いいがかりマニュアル―できる!クレームでひと儲け! (DATAHOUSE BOOK)

著者 :
  • データハウス
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887186972

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クレーム対応の参考にと読んでみた。世の中に「クレーマー」と呼ばれる人たちがいるが、そういう人と向き合うことになった時、相手はどう出るのか。どのような対応をすればいいのか。そういったことが知りたかったのだが…。
    いや、もう無理でしょ、こういうのが相手じゃ。クレーム対応のマニュアルだとか研修というのは、性善説でなりたっている。「お客様の立場でお客様のために」である。最初から自己の権利以上のものを要求するためにい“いいがかり”をつけてくるような相手に対しては、なすすべがないというのが実感である。
    なにより、人目も気にせず平気で無茶苦茶な要求のできる人間であることが恥ずかしくない…そんな人たちが、また違った意味で恐ろしい。

  • お客様相談室にお勤めのお客様のオススメ本。なるほど、こうやって自分の要求を通していくのか。
    巻き込まれた時に上手くかわせるよう、読んでみた。
    軽い感じで読めちゃうね。2007年7月

  • コレはやばい。
    読んで楽しむ分にはかまわないけど、実際にやるのは駄目でしょ。

  • コールセンターで管理者を担当している人は、一度は読んでおいたほうがいいと思います。
    サブタイトルが怒りを誘う、「できる!クレームでひと儲け!」ズバリ「クレームのつけ方」が細かく解説されています。

    クレーマー要請講座では、初級〜最上級まで、クレーマーに育て上げる具体的な手順が示されており、
    恐ろしい内容の作品となっている。
    世の中には性質の悪い人がいるもんです。

    本書のように攻め込まれたら対策の立てようも無いけれど、心構えは作っておきましょう。
    あっ、ちなみに読み終えると、どよ〜んとダークな気分になります。

全5件中 1 - 5件を表示

いいがかりマニュアル―できる!クレームでひと儲け! (DATAHOUSE BOOK)のその他の作品

kaz99の作品

ツイートする