野生イヌの百科 (動物百科)

著者 :
  • データハウス
3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887189157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世界の野生イヌ科。

    人間との歴史が長いイヌだが、野生のものとなるとあまり調査が進んでいないのもある。
    オオカミ、キツネを含め、個人的に好きなのはアジア地域。

  • これは、かなりオススメの一冊です。
    まず、写真が良いです。

    解説も、学術的な国際名とともに
    体長、性質、分布等ことこまかに書かれています。

    世界地図での図版が分かりやすいです。

    お子さんと、お父さんに。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

日本動物科学研究所所長。哺乳類動物学者。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業。国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省(現・文部科学省)の国際生物計画(IBP)調査、環境庁(現・環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに参加。上野動物園で動物解説員を務め、静岡県にある「ねこの博物館」館長を経験。おもな著書に『小さき生物たちの大いなる新技術』(ベストセラーズ)、『巣の大研究』(PHP研究所)、『ざんねんないきもの辞典』(高橋書店)などがある。

「2019年 『だれのあし?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野生イヌの百科 (動物百科)のその他の作品

今泉忠明の作品

ツイートする