パスワード解析 基礎と実践

著者 :
  • データ・ハウス
3.29
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887189867

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • セキュリティの基礎とクラッキングソフトの紹介。
    誤字が多めだった。

  • 2014/02/22-2014/02/26
    星3.7

    何故か駒場図書館にあったので借りた。
    題名通りパスワード解析についての書籍。発行は2008年で、Windows Vistaくらいまでの話となっている。
    内容は二分され、前半はパスワード技術についての解説と考察、後半はより具体的に如何にパスワードクラックするか、という話になっている。後半部分では具体的なクラックソフトウェアの名前と使い方まで含めて詳細に記してある。

    同じ著者で『パスワード解析 完全版』というのもあるらしい( http://booklog.jp/item/1/4781700608 )。こちらは2010年発行。
    著者のホームページはここ http://akademeia.info/

  • パスワードの仕組みと john the ripperの詳細解説つき

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

IPUSIRON 
1979年、福島県生まれ。Security Akademeiaを運営。1999年に前身となるWebサイトを公開。Webマガジンのwizard Bibleを主催。2014年3月にハッカー寺子屋を再現。2001年に『ハッカーの教科書』(データハウス刊)を出版。学生の頃の専攻は数学(代数学)と暗号理論(証明可能安全性)。過去に、業務アプリの設計・開発、スマホアプリやWebアプリの検査・デバッグに携わっていた。

IPUSIRONの作品

ツイートする