フングス・マギクス―精選きのこ文学渉猟

著者 :
  • 東洋書林
4.14
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887218055

作品紹介・あらすじ

キャロル、グラス、鏡花、賢治から、軽音楽、恐怖映画をそぞろ歩く、茸愛ずるものくるおしき人々と作品をめぐる奇想のエッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『きのこ文学大全』に次ぐ、きのこ文学評論家・飯沢氏の精選きのこ文学狩猟集。この時点で、『…大全』の2、3倍のデータが集まっているとか。期待を裏切らない面白く興味深い内容なのですが、あとがきにあるように、集大成モノが欲しい。氏が紹介する作品のあらすじを読んでいるだけで心躍ります。

  • きのこ好きには是非。国内から外国まで、メジャーどころからマイナーどころまで、古い作品から新しい作品まで、幅広く網羅したきのこ文学案内書。著者のきのこへの愛が伝わってくる。

  • たまらん。

  • 「きのこ文学名作選」(港の人)に続くアンソロジーかな?

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1954年宮城県生まれ。写真評論家。
1977年日本大学芸術学部写真学科卒業、1984年筑波大学大学院芸術学研究科修了。主な著書=『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書、1996)、『私写真論』(筑摩書房、2000)、『デジグラフィ』(中央公論新社、2004)、『写真を愉しむ』(岩波新書、2007)、『増補 戦後写真史ノート』(2008、岩波現代文庫)、『アフターマス―震災後の写真』(菱田雄介との共著、NTT出版、2011)ほか。

「2017年 『キーワードで読む現代日本写真』 で使われていた紹介文から引用しています。」

飯沢耕太郎の作品

フングス・マギクス―精選きのこ文学渉猟に関連するまとめ

ツイートする