白のフィオレンティーナ(9) (冬水社文庫)

著者 :
  • 冬水社 (2007年8月20日発売)
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887417755

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フィオレンティーナの描く姿勢は、この「受胎告知」の時のが一番好き。
    そして「受胎告知」のこの構図もすごく好き。
    しかし、大きな作品であるから、今までの素描っぽいタッチじゃなくなったのがすごく残念。
    絵も素敵だなーと思うんだけど、漫画っぽく見えちゃうんだもん。
    いや、漫画なんだけど。

    そして法王ユリウス?世こと、フィオレンティーナの養父(養祖父なのか?)。
    彼が非常に可愛くて、つい心の中で「じじさま」と呼んでしまう。
    子供っぽいところと、策略家の面と、情熱の人であるところがまたたまらない。
    そして邪心なしにフィオレンティーナとその才能を愛しているところがまたいいんだよなぁ。
    私のじじ好き心に火をつけるお人です。
    ジョヴァにいじめられているのがなおよろし。

全1件中 1 - 1件を表示

白のフィオレンティーナ(9) (冬水社文庫)のその他の作品

戸川視友の作品

白のフィオレンティーナ(9) (冬水社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする