警視庁特犯課007(1) (冬水社・いち*ラキコミックス)

著者 :
  • 冬水社
3.69
  • (8)
  • (2)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887418028

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 警視庁では関西にある市川研究所と協力を結び、実験的に独自の捜査をする特犯課を設立した。
    その特犯課に市川研究所より派遣された市川冬姫と、捜査一課より特犯課に移動した久世鏡一朗がコンビを組み、不可解な事件に挑んで行く。

    はふぅ~。
    いやぁ・・かっこいいわぁ・・可愛いわぁ・・・
    たまりませんねぇ。
    甘さに悶える。
    ストーリーそのもの全てが甘いとうんざりだけど、事件解決というストーリーがあるから丁度良い。

    あぁ、もう、久世さん、かっこよすぎるわぁ。
    こんな人、ホントにおったらたまらんね。
    ラストの甘々さが最高でした♪

  • 楽しいですねー。

    冬姫ちゃん、可愛いし、セクハラ魔人(しかし怖い)の久世も見目は良いし(おい)。
    特に、最近の自覚が芽生え始めたふたりを見ていると、非常に顔がゆるみます(危ない)。

  • 巻を追うごとに久世のセクハラがパワーアップしてる気がします(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

舵英里の作品

ツイートする