TRUCK & TROLL

著者 :
  • エフエム東京
3.84
  • (9)
  • (9)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 130
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887452299

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 森博嗣氏さんの音楽エッセィ第2弾です!
    浦沢直樹氏、よしもとばなな氏、京極夏彦氏との音楽対談も収録。
    装丁は、エマーソン・レイク・アンド・パーマーのアルバムジャケットをパロディしたそうです。森さんかっこいいなあ。

  • 予想した内容とは違ったけれど、面白かった

  • 好きな作家どうしの対談がよめて面白かった。エッセイ自体は面白かったけど、音楽にそんなに興味がないのでついていけない話がおおかった

  • 音楽をあまり聴かない著者による音楽エッセイ第2弾。
    オーディオの話が増えた。山本直樹との対談が嬉しい。

  • 帯が縦なので、でっかいCDみたいな装丁。

  • いつもながらの切れ味で、音楽とか人生とか。

  • 買ってない

  • 読者との質問問2が印象的だった
    今でも十分参加型とは思うけれど

  • 時間と興味の都合上対談はすっ飛ばしで
    ま、特に目新しいことはなし

  • 森先生と京極先生の対談はどちらも好きなので、嬉しい限り。森先生の文章を読み慣れただけかもしれないけど、淡々とでも深くって面白い。

全17件中 1 - 10件を表示

プロフィール

森 博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。作家、元研究者。名古屋大学工学部建築学科、同大学大学院修士課程修了を経て、三重大学工学部助手、名古屋大学助教授。名古屋大学で工学博士を取得し、2005年退職。学会で数々の受賞歴がある。
作家として、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、同作で作家デビュー。S&Mシリーズとして代表作の一つに。『スカイ・クロラ』シリーズは本人も認める代表作で、2008年アニメ映画化された。その他にも非常に多くの著作がある。

森博嗣の作品

TRUCK & TROLLを本棚に登録しているひと

ツイートする