BD>ゼロ・グラビティ ブルーレイ (<DVD>)

  • ワーナーエンターテイメントジャパン・ワー
3.00
  • (0)
  • (4)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784887460300

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映像は美しい。これだけ。

    とにかく主人公が好きになれなかった。彼女は典型的な「物事を悪化させて危機を自ら作るタイプ」です。

    「緊急時でも多少の命令無視は仕方ない。たまにはかなり要領の悪い宇宙飛行士もいるだろう。それに宇宙に放り出されたら、たとえ徹底的な訓練を受けたプロフェッショナルでも、まともに行動できなくなるし、アーアーしか言えなくなるよね。ロケットの操作は『神様の言う通り』でもOK!」…とまで私は言えなかった。

    レビュー見てから観ればよかったorz

  • 思いのほか熱い映画だった。

    今を逃げて諦めて傷つかないで、
    それで生きてる意味があるのか?
    自分の人生を生きろ、
    という感じのコワルスキーさんの
    ライアンを励ます言葉が胸に突き刺さりました。
    宇宙でSFな映画…SFだけどSFじゃなかった。
    上手く表現できないが人間の話だった。

    科学や宇宙や衛星とかの難しい仕組みは映像すごい宇宙意味わからないすごい、くらいの程度なのでよくかわからないけれどその中に描かれていた諦めないこと、希望を捨てないこと、行動することの大切さは感じ取ることができたように思います。

    宇宙に投げ出される…90分?…間はもつのか?って思っていたら初っ端から宇宙いた。そしてすぐに大ピンチだった。
    初っ端からひやひやドキドキ宇宙怖いもうだめじゃん!ってなった。

  • 宇宙空間を一人さまよう、孤独と浮遊感。
    美しい映像でまるで「アース」を見ているような感覚。
    話としては結構単純な物語。

  • サンドラブロックが主人公です。人の生存ができない宇宙での舞台でサバイバルチックです。
    何度も生きることへ挫折しそうになるけど、負けないで生きてぬいていく感じです。最後に何かの達成感が味わえました。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする