天は人の上に人をつくらず (小さな学問の書 (3))

著者 :
  • 童話屋
3.56
  • (4)
  • (2)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (78ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887470200

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子ども向けの教養書、こんなシリーズがあったとは知らなかった。

  • USA:リンカーン~キング牧師
    日本:福沢諭吉
    同じ時代を生き,人間の平等と基本的人権についての言説が多い人物のエピソードを紹介している。18世紀から20世紀にかけて日米両国を平等と人権というキーワードで結ぶところが面白い。

  • 小学校高学年~中学生向けくらいの本だろうか。
    キング牧師の「私には夢がある」で有名な演説やリンカーンの奴隷解放宣言が分かりやすく解説してある。
    全然大人が読んでも問題ない。というより読んでいただきたい本でもある。

    読んでから改めてYouTubeでキング牧師の演説を見た。迫力のある素晴らしい演説だった。
    日本でこんなに心を動かす演説をした人はいるのだろうか。

  • ★★★★★
    『自由』という言葉はこんなにも大切なものなのだと。
    ふだん好き勝手に使っている『自由』ちょいと軽すぎ。

    キング牧師の演説とそれまでの道のり・リンカーン大統領の生きた時代。

    日本を出航したカン臨丸。
    カン→みんなが、心を通じて和む
    臨→のぞむ
    君臣の上下なく、互いに親しみを厚くすることを願う。という名前だそうです。
    昨今は9条にスポットが当たっていますが、国民の権利と義務、自由をしるした第11条から第14条を特に取り上げています。
    (まっきー)

  • 非暴力って素晴らしいと思う。

  • 9月12日

  • 読了。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

1926年、島根県津和野町に生まれる。BIB金のリンゴ賞(チェコスロバキア)、国際アンデルセン賞などを受賞。1988年紫綬褒章、2008年菊池寛賞、他を受賞。2012年、文化功労者に選ばれる。
主な著作に『ふしぎなえ』「『旅の絵本』シリーズ(全8巻)」(福音館書店)、『本を読む』(山川出版社)、『小さな家のローラ』(小社刊)などがある。
2001年、津和野町に「安野光雅美術館」、2017年、京丹後市の和久傳の森に「森の中の家 安野光雅館」が開館。

安野光雅の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
レイチェル・L....
川端 康成
ヘルマン ヘッセ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする