きんのたまごのほん

制作 : レナード ワイスガード  わたなべ しげお 
  • 童話館出版
3.95
  • (35)
  • (20)
  • (36)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 276
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887500600

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ☆まるでインペリアル・イースターエッグのような綺麗な絵本。
    お話が卵の形の中に描かれていて、読んでいる私も卵の中にいるような気持ちになり、ふんわりと暖かく読んでいてとても心地がよかった。揺りかごで揺られているような、お母さんのお腹の中にいるような感じ。

    たまごを見つけたひとりぼっちのうさぎさんと、たまごの中でひとりぼっちだったあひるさん。ふたりの出会いはとても素敵。もうひとりぼっちではない喜びと幸せ。
    寂しくなった時にまた読みたいな。

  • 一見、絵柄が古いかなと思いきや、不思議な魅力がある!

    各ページ毎に背景が異なり、さまざまな草花が描かれているのだけど、色使い・構成が素晴らしいと感じる。A4強サイズの絵本で、ゆったり見られるのも良い。

    手元に置いておき、自分が絵を描く際、開いて、参考にしたい。

  • ひとりぼっちのうさぎがある日たまごを拾いました。
    中から出てきたのは???

    *****

    とても豪奢な表紙はため息が出ちゃいそうなほど。
    中もとっても素敵。

    お話は比較的シンプルな内容なんだけれど、子供と一緒になってたまごの中身をわくわく考えてみたり、その後の展開ににこにこしたり。
    眼も気持ちも穏やかになれる絵本。

  • 卵の中にはたくさんの可能性が詰まっていて、卵の外には無限大の未来が広がっていた。世界はこんなにも眩く果てしないことをうさぎとひよこは教えてくれた。

  • 装幀が綺麗!お話の内容は、優しく、年長の娘が自分で声に出して読むのにちょうどよかった。女の子向けの可愛いプレゼントに最適な絵本。

  • 2017.1.11
    .
    #きんのたまごのほん
    #マーガレットワイズブラウン
    #レナードワイズガード
    #童話館出版
    .
    表紙も中もかわいすぎる。
    ザ・外国の絵本。
    プレゼントにしたら喜ばれるだろうな。
    飾っておくのもいいな。
    .
    #絵本 #日々絵本 #絵本の記録 #14冊目

  • ひとりぼっちのウサギが卵をみつけて
    何が入ってるんだろうって考える その卵から生まれたものはヒヨコ、
    考えたものとは全部違ったけど うさぎはもうひとりぼっちじゃなくなった
    卵の中で自分はひとりだと思っていたヒヨコも、ウサギがいるからひとりじゃなくなった

  • ある日、ひとりぼっちの小さいうさぎが、たまごを見つけました。たまごの中からは、何か動いている音がきこえました。うさぎは想像します。中にはいったい何がいるのだろう?ページのまわりに色とりどりの草花が描かれた美しい絵本。
    (約7分)

  • 毎ページ綺麗なお花で彩られていて目の保養になりました(^-^)
    お話も可愛らしい内容です

  • 小さな茶色いうさぎはひとりぼっちだった。
    あるとき、金の卵を見つける。
    中には何が入っているかな。
    誰が出て来るのかなといろいろ想像する。
    中で動いている様子はあるけれど、卵はなかなか割れない。
    落としたり、石をぶつけてみるけれど、変化なし。
    途中で温かい卵を抱いたまま寝てしまう小さいうさぎ。
    すると、卵が割れて中からあひるが出てきた。
    ずっとひとりぼっちだったあひるがやっとうさぎと出会えたのにうさぎはなかなか起きない。
    乗っかったり、突いてみても動かない。
    転がしてやっと起きる。
    小さいうさぎは卵はどこへ行ったのか、あひるはどこからきたのか尋ねるけれど、あひるはそんなことどうでもいいじゃないと言う。
    とにかくこれで2匹はもうひとりぼっちではなくなったのだった。

    何が出て来るのか分かるまで楽しみ。
    表紙や裏表紙にもあひるの絵は描かれていないので読むまで分らない。

    あひるが自分がたまごから生まれたことをどうでもいい、と一蹴する場面が印象的だった。
    結論こそ全てという感じ。
    うさぎに話す日は来るのかな。

全38件中 1 - 10件を表示

マーガレットワイズ・ブラウンの作品

ツイートする