一〇〇年目の書体づくり―「秀英体 平成の大改刻」の記録

  • DNPアートコミュニケーションズ
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887522572

作品紹介・あらすじ

時代とともに移り変わる。大日本印刷のオリジナル書体、秀英体。誕生から100年目の改刻を経て、いま未来へ。七年の月日をかけて終了した改刻の軌跡。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ※一部執筆を担当。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784887522572

  • 「10書体延べ12万字」気が遠くなりそう、、、

    DNPアートコミュニケーションズのPR
    「本書は、百年以上にわたって日本語書体のスタンダードとして愛されている「秀英体」のリニューアルプロジェクト「平成の大改刻」の記録をまとめたものです。これまで秀英体が抱えていた課題に対して、書体デザイナーがどのような改良を加え、エンジニアがどのように製品化していったのか、書体分析から緻密な検証作業に至るまで、10書体延べ12万字の7年間に及ぶ書体開発の過程を紹介します。秀英体ユーザーであるブックデザイナーへのインタビューや、1876年(明治9年)のDNP創業以来の書体開発の歴史など、秀英体をより深く知るための内容も充実しています。

    近年のデジタル化の進展により、テレビやパソコン、ゲーム機やスマートフォン、デジタルサイネージなど、文字を表示する機器が次々と登場してきました。多様な機器で書体を最適に表示するため、DNPの書体開発チームは伝統ある秀英体の何を継承し、何を変え、どのようにリファインしたのか、そのエッセンスを分かりやすく伝える内容になっています。」
    http://www.dnp.co.jp/news/10093015_2482.html

全3件中 1 - 3件を表示

大日本印刷株式会社の作品

ツイートする