天使になった男

  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.37
  • (31)
  • (45)
  • (133)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 391
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・本 (133ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887592247

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「息をしている限りは、すべてを失ったわけじゃない」

  • 理解するにはもうすこし経験が必要か。

  • 自分を信じて、今日を生きる。
    卑屈にならずに生きよう…

  • 130504読了。

  • 事業に失敗し自殺しようとした男が天使に出会い、「自分に許可を与える」という子供の些細な一言から再生していく。物語を読むことで20の原則が学べるようになっている。太字になっているのでそこだけ読み返してもいい。話自体はたわいもない物語でストーリー性も再生のきっかけもいまいち適当。モチベーションを上げる簡単な読み物として読めば害はない。

  • 夢と希望に燃えていた主人公が挫折から自殺することから物語りがはじまり、他の選択によって、自らの逆境を克服して行く物語。考え方の変化で行動が変わる事で状況が変化して行く。

  • "ビジネスや仕事で悩みを持ったり、上手くいかないときに読んでみるのが良いかもしれません。凄くシンプルな問題解決手法が、ストーリーとなって書かれています。 1時間もあれば読んでしまえる本なので、立ち読みもしくは100円コーナーで探してみて下さい"

  • 恐怖に打ち克ち、諦めない。がテーマの物語風自己啓発書。テーマは悪くないが、いかんせんストーリーが単純で先が読め過ぎる。この本で泣ける人はとても素直で純粋な人だと思う。泣けるどころかツッコミどころ満載です。
    ときおり良い言葉も入っているので、読んで損したとは思いませんが…

  • 評判のよい本ですが、私にはイマイチでした。そもそも、ファンタジーは自分には合わないようです。わざわざ作り話にしなくても、もっとリアリティのある内容の方が心に響くと思うのですが…内容としては満足度は2ですが、本に表題の天使の白い羽がはさんであったのがちょっと心温まったので満足度は3にしました。^^

  • 表紙に惹かれて読みました。
    ある男が挫折して自殺を図るところからはじまり
    時間を巻き戻す「レイフ」という男(天使かなぁ?)と共に
    自分の行動を見直して立ち直る、というフィクションです。

    こう書くとなんか暗くて重たい小説みたいですね~。
    実際にはとても読みやすく、
    読み進めるとともに、自分もどんどん元気になれる本です。
    こんな風に生きてみよう!と思わせてくれます。

全54件中 1 - 10件を表示

ジョー・タイの作品

天使になった男を本棚に登録しているひと

ツイートする