会話のマネジメント コーチング選書 02

制作 : コーチ・エィ 
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.21
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887593459

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • No.710

  • 会話をする際には、自分だけの考えではなく、他人の考えも合わせて考えなさいと説いている。よく言われる近江商人の三方よし「売り手よし、買い手よし、世間よし」のようなことを色々な事例を用いて説明している。この考え方は、会話だけでなくプロジェクトの推進や、システムのデザイン設計等幅広く応用できるので、非常にいい本だ。

  • 普段何気なく行っている会話を深く分析し
    プロジェクトのマネジメント等に活かすための
    手法を実践的に示した本です。

    今日はこの本の中から
    気になった言葉をピックアップします。

    *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

    ●大半のリーダーが「会話」の影響は偶発的なもので
    物事の遂行を遅らせるものと考えている。

    ●調整とは、目的はそのままで、必要に応じて
    手段に変更を加えていくことだ。

    ●調整を行うことは、戦略的に欠陥があった証拠ではない。

    ●仕事に追われて、それをどう片付けていいのか
    分からないときこそ調整のときである。

    ●調整するために立ち止まることで、価値の創出は早まる。

    *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

    あなたの会話は浪費の時間になっていませんか?

  • コーチングを学んでいない人にも内容が理解できそうな本。


全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする