コーヒーブレイクに見つけた48のシンプル成功哲学 (D’s caf〓 books)

制作 : 佐々木 雅子 
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.61
  • (10)
  • (13)
  • (26)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 101
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887593855

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コーヒーのように
    深く優しく、美味しい本。

    どんな未来を描こうか。
    コーヒーを飲みながら
    すこし考えてみる。

    雑味のないシンプルな哲学。

  • コーヒーの勉強になったかな。面白い切り口だと思う。

  • 行きつけのカフェで見かけて軽く読み、良さを直感して購入しました。章やコラムが見開きで完結する、まさにシンプルな成功哲学書。とても良い内容だったので、贈呈用にもう一冊注文。コーヒーを飲みながら読んで、心も体もリフレッシュ、リスタート。

  • コーヒーの合間にあるまめ知識が面白い

  • 気分が沈んだり落ち込んだりしたときに読むべき心に優しいカンフル本。
    気合いを入れて読む類いの本ではなく、音楽を聴くように、目線を置いていくのがお勧め。

  • 優しい言葉が欲しいときに読みたい本だった。

    励まされた。

  • 珈琲好きの書評ともだちの評をよみ、貸してほしいとねだった1冊。想定は喫茶店が似合いそう。珈琲の蘊蓄の本ではないけれど、上質の珈琲の雫のように、さらっとしていて、深みもあって、なによりほっとさせてもらったり、元気をもらえたり……。なかなか美味しい1冊でした。タイトルは「成功哲学」よりは「知恵」くらいにしてほしかったな~

  • この本を読み終わると、なんだかさわやかな気持ちになる。

    「現在の自分の幸運と幸福に目を向けよう。楽天的に考えることが幸福の必要条件だ」

    悩みやツライことなんて誰にでもある。
    それを素直い受け入れ、どう乗り越えるかによって人生は大きく変わる。

    忙しいとき
    苦しいとき
    カフェでコーヒーでも飲みながら、もう一度この本を開こう。
    きっと新しい道が見えるかもしれない。

  • 癒し系というか、自己啓発系というか、ひさしぶりにこの手の本を読んだ。
    コーヒーの性質と人生の類似点をあげ、教訓を解いていくのだが、
    押し付けがましさもなく、まさしくコーヒーを飲みながら気軽に読める一冊。
    値段も手頃だし、人にあげても喜ばれるような気がする。

  • まあ、いわゆる自己啓発系の本なんですが、
    すべてをコーヒーに例えているのと表紙がそれっぽくないので
    個人的にはグー。例え話も面白かった。
    コーヒー好きにはウケルんじゃないかな?

    是非一杯のコーヒーと共に読んで欲しい一冊。

全16件中 1 - 10件を表示

プロフィール

サイキック能力の発達と自己啓発の分野を研究している。「The Element Encyclopedia of the psychic World」「The Element Encyclopedia of 20000 Dreams and Get
Lucky!」など著書多数。

テレサ・チャンの作品

コーヒーブレイクに見つけた48のシンプル成功哲学 (D’s caf〓 books)を本棚に登録しているひと

ツイートする