無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

著者 :
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.51
  • (224)
  • (394)
  • (706)
  • (76)
  • (20)
本棚登録 : 3130
レビュー : 392
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887595446

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 話題の(本文当時)〝勝間本〟を初めて読んでみた。

    冒頭近くに太字でこんなお言葉が、
    「この格差社会を子孫も含めて生き延びるために勉強しよう」
     力強いが、なんとも生々しいメッセージである。

    さて、私なりに内容をサマリー。
    ・「内容より仕組み作り」
     社会人の勉強では根性論や努力を信じるな、と明言。成程確かに〝社会人の勉強〟とアカデミックな勉強は目的が違うのだ、と知る。仕組み化の効能を重視する点は本田直之本と共通している。この辺は最先端のビジネスノウハウが共有する普遍的な部分のようだ。
     そして、その仕組み化のための各論で勝間らしさが迫ってくる。具体的なのだ。無線LANとMP3、マインドマップ、フォトリーディングの活用を勧める。ノートPCやMP3プレイヤーでは製品名まで挙げていてすごく具体的。

     教材、機材、学習の戦略など、総合的に〝勉強の仕組み〟を作るべし。これが勝間メソッドとみた。とりわけ、英語も会計学もまずは基礎だけを半年間みっちり学ぶべし、という積み上げ式方法論を推奨。読んでいて、なんだかやる気が湧いてくる。

     さらに、〝勉強量をこなせばある日突然成果が現れる〟というお言葉や、「ディープ・スマート理論」という魅惑的な考え方も登場。目標やゴールは特にないのだが、それでもとにかくスタートラインに立ちたい気分になってくる。

     で、年収10倍アップの方法であるが、それは能力を高めた上で、より年収の高い仕事に転職すべし、ということである。
    それはちょっと…、と躊躇した私であるが、次のページには、転職が難しい人への提案として投資を勧めている。これまた具体的な金融商品を挙げていてぬかりが無い。

     思えば、自分で考えて可能性を切り開くことは、実は大変なエネルギーを要するうえ、不安な道行きでもある。この勝間本では、これを買ってこれを読み、これをやりなさいという按配で具体的な指図をしてくれる。それに乗っかる安心感は得られる。その辺が人気のツボと見た。                

  • 売却済み

  • ノウハウ本。こういう勉強方法が良い、というものは知識としてはあったが、あまり実践する気にならなかった。この本ではモチベーションアップや、勉強の敷居を下げる方法が豊富で参考になる。ただ、勝間和代本人はそれでモチベーションが高く保てるかも知れないが一般人には無理だろうと思うような方法も。俺も勉強するか・・・

  • 寝る前に一言!率直に!
    著者の年収が10倍になるのに約8年かかったと記憶しておる!
    著者の年収が10倍になった具体的数値は本書には記述がない!
    私自身の年収も著書を読んで、早8年が過ぎたが、残念ながら年収は10倍にはなっていない
    ただし、8年で人生が変わったことだけは確かに申し添える!
    以上!寝なければ!

  • 224

  • ”年収10倍アップ”は大袈裟ですが、社会人になってからも資格取得や技能習得の為の勉強の必要性を説いています。重要なのは、読むだけで満足するのではなく、実際に行動(勉強)する事ですが。

  • 英語学習についての方法論も書かれていたので参考になりました。 IT関係、会計関係、経済学の勉強を初め、自分自身で無理無く続けられるように自己投資出来る様に努力しようと思いました。

  • 勉強には投資が必要だと書かれていた。

    会計、英語、ITの知識が必須というのは納得。
    経済学の入門書を読もうと思った。

  • 少し古い本だったが、一般的な勉強方法論だった。

  • 続くための仕組み作りの方法が書かれています。
    IT活用の方法はイイと思いました。
    マインドマップソフト早速購入してしまいました。
    勝間さんの本はわかりやすくてイイですね。
    ただ速読は……。

全392件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

1968年東京都生まれ。経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。慶應義塾大学商学部卒業、早稲田大学大学院ファイナンス研究科MBA。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。現在、株式会社監査と分析取締役、国土交通省社会資本整備審議会委員、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。


「2018年 『When 完璧なタイミングを科学する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法のその他の作品

勝間和代の作品

ツイートする