無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

著者 :
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.51
  • (224)
  • (394)
  • (706)
  • (76)
  • (20)
本棚登録 : 3130
レビュー : 392
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887595446

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 資本金がしっかりとある人向け
    頭より金が使える人には良いのかも

  • この本では、著者の実体験から、勉強をするにあたって一番大切なことは、勉強の内容そのものではなく、勉強をうまく続かせる仕組みや意識作りであることを説いている。個人的に共感できたのは、第6章に書かれている「耳でする勉強」である。私も今後の学習方法の一つとして、オーディオブック等の活用を積極的に行ってみようと思う。また、勉強をするにあたっては、IT機器の活用も積極的に取り入れたいと思う。

  • いわゆる勉強ノウハウ本。
    評判はよいようだけど、可もなく不可もなくといった内容。普通に誰でもがやっているような勉強法で、これといった目新しさは感じられませんでした。
    ちょっと期待はずれでした。

  • この本を読んで『フォトリーディング』を知り、そのままの勢いで受講してきました( ゚∀゚)ノ

    親指シフトとかなるほどー、と思える発見がいっぱいありましたお(・∀・)ノ

  • 努力とか根性とかいう精神論や抽象論をスパっと切捨て、具体論オンパレードの文体が大好きです。「勉強するのは幸せになるため」これを子供に伝えてやりたいなと。

  • 勉強は必ず役に立つ時が来る。ああ、そういうことだったのかと世の中がわかったりする。その日を信じて日々がんばろう。基礎が重要、本は重要(一般本は中途半端。即効性は新聞に、本当のところは専門本)だがテレビは無駄。

  • 英語を効率よく勉強したい人にぜひ読んで欲しいです。
    3年でtoeicのスコアを倍増させた秘訣は必読!
    その他のジャンルの勉強法ももちろん参考になる
    箇所が多数

  • 少し古いですが、著者の実践する効率かつ効果的に物事を学習するための、いろんなアイデアが紹介されています。

    かならす、大枠を捉えてから、詳細を学ぶ。

    成果を実感しながら楽しく学ぶ。

    仕事や生活に活かし、成果を挙げていく。

  • 4年も前に書かれた本なのに、今読んでも内容は色あせていない。別著(ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力)でビジネス思考力をつけることで⇒「将来の出来事、世の中の変化の方向が高い確立で分かるようになる」と記しているが、そのことが図らずも証明された形になっている。内容はオーソドックスな勉強方の紹介だが、分かり易く書かれており、自己啓発の意味からも、一読の価値がある。特に英語の必要性については、改めて再認識させられた。オーディオブックの存在を認識し活用を決めた一冊でもある。

  • 「なぁ、最近よく平積みされてる、
     こっち指さしてる女の人の本、面白いの?」

    と、某大型書店で長年働いていた妹に聞いた。


    それが勝間和代さんのことを初めて意識したときです。

    (指さしてる表紙は、勝間さんの作った手帳でした)


    ようわからん、と妹に言われ、


    それでもあまりにも書店で目につくので

    試しに買ったのがこの本。


    当時ははまりました。


    今も私は勝間さんが好きです。

    いろいろと言われますが、

    ビジネス本や英会話、自転車、オーディオブックなど、

    一部の人のものでしかなかったものを

    多くの人に広めた最初の功労者ではないかと

    私は思います。

全392件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

1968年東京都生まれ。経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。慶應義塾大学商学部卒業、早稲田大学大学院ファイナンス研究科MBA。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。現在、株式会社監査と分析取締役、国土交通省社会資本整備審議会委員、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。


「2018年 『When 完璧なタイミングを科学する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法のその他の作品

勝間和代の作品

ツイートする