無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

著者 :
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.51
  • (224)
  • (394)
  • (706)
  • (76)
  • (20)
本棚登録 : 3130
レビュー : 392
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887595446

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりによい勉強の仕方の本に出会った。
    この本に書いてあることを自分ができることから実行してみている。
    驚くほど学習の能率がよくなった。

  • 2007年に書かれた本なので、
    紹介されているツール等は参考にならないが
    それを選ぶ理由や基準が明確に書かれているので、
    今だったら何を選んだらいいのか?参考になる。
     
    なぜ勉強しなくてはならないのか?
    何から勉強したらいいのか?
    どうやって勉強したらいいのか?
    非常にわかりやすく書かれています。

    勝間さんの
    魔法の薬のように
    やったらあっという間に身につく方法ではなく、
    コツコツ継続することを前提に
    無理なくツールやテクノロジーを活用しよう、
    という一貫した考え方が誠実で共感できます。

    勉強するのは格差社会を生き延びるため
    というのは
    なかなか声高にいうのがはばかられるけれども
    真実であるなぁ、と心に響きました。

    読み終わった後、とにかく何かを始めたくなる本です。

  • ・勉強の How(どうやって)、Why(なぜ)、What(何を) を紹介する本


    【Why】
    ・自身の生活を向上、身を守っていくため

    ・速読は、1990年代に入ってから公開されてきた「技術」である このため、うさんくさいと思われがちだが、最近の「技術」のため学校でならっていないだけ

    ・50〜60歳の人の話が昔の話ばかりで、つまらないと思う人はたいてい、勉強が途中で止まっている人。(←自分がそうなったら?!ゾッとする!)実際、勉強している人の話は、50〜60代の人でも十分面白い


    【What】
    ・What 自分の仕事に通じること、視野が広がること

    ・英語よりお金の勉強の方が投資対効果が高いかも

    ・勉強の対象は、自分の興味のあるもの2〜3つを選ぶ
    そのうち、1つは効果を実感しながら。


    【How】

    ・勉強の前に基礎ができていることが前提
    → 本を読むスピード「フォトリーディング」

    ・生活の中で強制的に学ばなければいけない状況をつくる
    ムリに生活の時間を削って勉強時間を捻出してはならない

    ・1日1時間は、最低勉強すること

    ・Input : Output は、 50:50 がよい。それでもなかなか
    80 : 20 になってしまうし、そう意識していないと
    90 : 10 になってしまう。

    ・資格勉強は、先に問題集をやって間違えたところをあとから
    説明の教科書を読む

    ・その試験がどんな人物像を必要としているか
    全体を俯瞰した像をイメージしてから勉強にはいる

  • 基礎を最初に徹底的に学ぶということを肝に銘じて、英語、情報処理の勉強に邁進していくぞ〜

  • 英語、IT、会計(経済)が3本柱!

  • 続くための仕組み作りの方法が書かれています。
    IT活用の方法はイイと思いました。
    マインドマップソフト早速購入してしまいました。
    勝間さんの本はわかりやすくてイイですね。
    ただ速読は……。

  • 久しぶりに読んだが、頭に入っていない重要な事が沢山あった。是非実行しなければ。やる気を出させてくれる本。折に触れ再読しよう。

  • ☆収入の5%〜10%を勉強法の勉強のために投資しよう、必ずその2倍から10倍以上になって返ってくる

    ☆速読術を身につける
    ラーニングソリューション社、フォトリーディング

    ☆マインドマップで頭の中を整理しながらノートをとる

    ☆全ての勉強に共通するコツ
    ①基礎を最初に徹底的に学ぶ
    ②先達から勉強の仕方をしっかり聞く
    ③学ぶ対象の基本思想を理解する
    ④学んだことを自分の言葉でアウトプットしてみる
    ⑤勉強をわくわく楽しむ

    ☆インプットとアウトプットに勉強時間を半分ずつ使う

    ☆資格試験のもっとも簡単な合格法の1つはひたすら過去問をやるという方法。アウトプットレベルで自分が分かってないところを確かめてインプットにもどる、というフローができて効率がよい

    ☆英語はとにかく1日1時間、3ヶ月から半年間聞き続ける

    ☆TOEICは800点台を目標に

    ☆英会話学校はフェニックスアソシエイツかベルリッツがお勧め

    ☆アルクのTOEIC730点コースがお勧め

    ☆初心者はオーディオブック1000時間を目安に

    ☆アルクのヒアリングマラソン

  • 常に自分に一定の時間とお金を投資することで、良い循環が生まれることを教えてくれた一冊。

  • 僕はいわゆるカツマーであり、そういうと怪訝そうな顔をする人がいる理由も含めて彼女はいつだってナイスだと思う。という、聞かれてもいない告白を一旦してみてとw。
    僕の年収が10倍になる余地は多分ありませんが、皆さんの協力を得てやらせて貰ってる勉強が、恐ろしくトロい。そういうコンプレックスに潰されそうになって読むんです。
    読むと欲しくなるのがノートPC。んなこと言ったらカーちゃんに卒倒されそうだ。けど、敢えてしつこく言っちゃお。ラビーZが欲しいってw!

著者プロフィール

1968年東京都生まれ。経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。慶應義塾大学商学部卒業、早稲田大学大学院ファイナンス研究科MBA。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。現在、株式会社監査と分析取締役、国土交通省社会資本整備審議会委員、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。


「2018年 『When 完璧なタイミングを科学する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法のその他の作品

勝間和代の作品

ツイートする