Twitter小説集 140字の物語

  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.37
  • (4)
  • (5)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 92
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887597501

作品紹介・あらすじ

たった3ヶ月で投稿10000作品突破!急速に広がるTwitterから、ついに21世紀のブンガク誕生。人気作家10人が140字のストーリーに挑む。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2010/6/5  借りる。 6/6 読み始め、すぐ読み終わる。
    Twitterに関する本だと勘違いして借りたら、Twitterに書いた小説だった。
    携帯小説の次は、twitter小説。
    10人の人気作家が書いたということだが、つまらなかった。

    星新一のショートショートほどの話を書けるのは すごいことなんですね。

    それにしても 何でもかんでも Twitter になったね。
     ⇒ URLはこちら http://twitter.com/pasobo 『My Twitter:ベルル(pasobo)』 : 

    内容と著者は

    内容 :
    急速に広がるTwitterから、ついに21世紀のブンガクが誕生! 
    1作品たった140字だから1分もかからずに読むことができる。
    10人の人気作家による140字のストーリー。

  • 期待していたほどの驚きはなかった。

  • 140字でもきちんと小説になっていた。気軽に読めるが、印象深く残るものは特になかった。そこがまたTwitterっぽい。

  • ツイッターで小説を書くとは、斬新だ。

  • 個人的には 90 % が小説というよりポエムだと感じました。
    黒碕薫さんの作品はとても面白かったです。

  • 140文字だからこそ、読むにも書くにも手軽かつ奥が深いよね

  • Twitter小説ってどんなものなのか気になって読んでみた。短編小説よりもさらに短い小説。と 気軽に読めて、奥が深い。イメージが広がる。

  • 短い文章だからこそ、
    作家の人間性が
    ここぞとばかりに
    浮き彫りになってて
    びっくり。
    予想以上に面白かったー

  • twitterの可能性・新たな文章作品の形態を見させてもらった気がします。特に恋愛系のお話がすきー。たった140文字の文章を読み終わったあとに頭の中でぶわーっと物語世界が広がる感じがぞくぞくします。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

ケータイ小説家。代表作『いじわるペニス』は1日のアクセス1万件、累計アクセス70万件を記録し、新潮社ケータイ文庫始まって以来の大ヒットとなる。その他SNS関連書籍も執筆。『1日10分からのソーシャルネット入門』『夢をかなえるツイッター 』(共に技術評論)『3.11 心に残る140字の物語』(学研)。

「2012年 『たたかえ! てんぱりママ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

Twitter小説集 140字の物語のその他の作品

Twitter小説集 140字の物語 Kindle版 Twitter小説集 140字の物語 内藤みか

内藤みかの作品

Twitter小説集 140字の物語を本棚に登録しているひと

ツイートする