ミュシャ NBS-J (タッシェン・アルバムシリーズ)

  • タッシェン・ジャパン
3.62
  • (20)
  • (24)
  • (55)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 185
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887830554

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ミュシャの絵画だけでなく下書き、宝飾品、モデル写真に加え解説もついているのでミュシャを把握するのには最適かと。
    ただ、この本一冊だけではミュシャ好きなら物足りないかもしれません。

    ミュシャの絵は構図、色使い、デザイン等本当に魅惑的で一瞬で虜にされてしまう。

  • このシリーズはどれも、入り口として見るのにちょうど良い量だと思います。有名な作品を集めているので、さっと調べるのに重宝します。

  • 好きな時に好きに見たくて、手元に置きたくて購入。
    更に掲載作品数の多い本が欲しくなった。

  • ミュシャ著作をポスターに限らず、ジュエリーや晩年のスラブ民族を題材にした絵画まで収録した画集。
    こぶりながらもよくまとまっており、ミュシャが好きなら手元に置いておいても損はない一冊でしょう。
    値段も1575円(購入当時)でお手頃ですし、おすすめです。

  • 美術館で彼の絵に出会っていなければ、私は美術の道へ進む決心をしきれなかっただろう。
    それほどにミュシャは美しく、洗練されている。

  • 「クリスマス」「椿姫」「月光」「夏」「百合」「桜草」「花」「浜薊」「月桂樹」「心の清き者は幸いなり」「曙」

    が すきです。
    晩年の悲哀に満ちた色使いも
    朽ちていく花のようで 美しい。

  • 輪郭、色遣い、構図、いろいろツボる。

  • 所持しているものと装丁が違う。何故?
    軽い画集、印刷も良い。
    ぱらぱら眺めるのに最適。

  • ミュシャの作品と少しだけ文章が。パラーっと見るには良い。

  • ミュシャ入門として手頃

全21件中 1 - 10件を表示
ツイートする