入門社会経済学―資本主義を理解する

  • ナカニシヤ出版
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 11
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (359ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784888488792

作品紹介・あらすじ

ポスト・ケインズ派からレギュラシオン理論まで、非‐新古典派=社会経済学(political economy)の共有する最新の経済理論を体系的に解説。資本主義のダイナミクスを理解するための新しいパラダイムを提示する。

著者プロフィール

京都大学大学院経済学研究科教授。京都大学工学部卒業。大阪市立大学大学院経済学研究科後期博士課程単位取得退学。著書に、『構造変化と資本蓄積』(有斐閣、1998年)、『資本主義のしくみ』〔共著〕(ナツメ社、2003年)、『入門社会経済学』〔共著〕(ナカニシヤ出版、2004年)、『現代資本主義への新視角――多様性と構造変化の分析』〔共編著〕(昭和堂、2007年)、『制度と調整の経済学』(ナカニシヤ出版、2009年)、『ポストケインズ派経済学入門』(共訳、ナカニシヤ出版、2008年)、など。


「2020年 『制度でわかる世界の経済』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇仁宏幸の作品

入門社会経済学―資本主義を理解するを本棚に登録しているひと

ツイートする
×