やさしい『唯脳論』

  • メディアファクトリー
3.36
  • (3)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784889914009

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館より。
    パラ読み。
    脳ってすごいね。

  • 脳をめぐる対談。人間が作りあげた社会や文化は全て脳が生み出したものだとする唯脳論が興味深い。全体的にはやや内容が薄いような感じも。

  • 楳図かずお氏を養老氏の聞き手として設定している辺りで、すでに想像はつくと思いますが、薄く浅い内容です。1000円もこの本に出品しないといけない!!というのは、どうなんでですか?Media Factoryという出版社はお金儲け屋に熱心な会社なんだろうなぁと思います。

  • 養老孟司と楳図かずおの対談形式による「唯脳論」よもやま話.養老氏の語りが論理を重視しているとするなら,楳図氏のそれはたいへんに直感的・右脳的であるのか,お二人の話はいまいち噛みあっていない.養老氏の「思考」と楳図氏の「想像」がしばしばすれ違ってしまっているのには,相性とは言えど勿体無さを感じた.

  • 今はやりの先生の、はやる前の本だがわかりやすくておもしろい。

全6件中 1 - 6件を表示

養老孟司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
養老孟司
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする