その辺の問題 (ダ・ヴィンチブックス)

  • リクルート ダヴィンチ編集部
3.49
  • (5)
  • (9)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784889915075

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • くだらなくて最高

  • H29/10/7

  • 著書というよりは、対談(というか、インタビュー)なんだな。

    晩年は口述筆記だったというし、やむを得なかったのかも。

  • 昨日読破。

  • アムステルダムでマリファナきめてるらもさんが格好よすぎ

  • 食べること、飲むことから、読む本、書く本、そして、どこかにあるイケナイ世界まで、中島らもといしいしんじの奇才二人が、その辺に転がっている問題たちを、トコトンまで語りつくした、爆笑対談エッセイ!

  • 電車の中でのひとり笑いにご注意ください。映画の話から音楽、少女マンガ、動物…。
    最強の二人が「毒」をまぶした言葉を放ち合う、熱い対談集。
    『ダ・ヴィンチ』の好評連載をまとめる。

  • らもといしいしんじのアホネタ対談集。この二人、本当に馬鹿だなあと思う。愛おしい。

  • 毒と楽

  • 丁々発止

全12件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1952年兵庫県生まれ。大阪芸術大学放送学科卒。'92年『今夜、すべてのバーで』で第13回吉川英治文学新人賞、'94年『ガダラの豚』で第47回日本推理作家協会賞を受賞。
主な著書に、『明るい悩み相談室』シリーズ、『人体模型の夜』『白いメリーさん』など。2006年7月に短編集『君はフィクション』を刊行。2004年7月逝去。

その辺の問題 (ダ・ヴィンチブックス)のその他の作品

中島らもの作品

ツイートする