銀河の魚 (TamuraShigeruCollection)

  • メディアファクトリー
4.00
  • (7)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784889916386

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いかにも、たむらしげるさんらしい絵本。

    銀の魚を追う博士とユーリ少年の短い冒険。

  • こぐま座を救ったユーリーと老人(天文学者)の話。
    二人は、コズミック・リバーにすんでいます。
    スリル満点な物語。
    なのに、穏やかな語り口で、月光に包まれたような穏やかな絵。
    秋の夜長、ゆったりした気分に、間違いなく浸れます。
    大人むけ絵本ですね。

  • うつくしすぎる、と時々思ってしまいます。

  • 長編大人向き絵本
    この人の描く(書く)宇宙・鉱物はほんとにすき

  • 絵と物語が幻想的で素敵です。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1949年東京生まれ。桑沢デザイン研究所終了。独特の詩情とユーモアのある世界をジャンルをこえて発表している。
作品に、絵本『よるのおと』(産経児童出版文化賞大賞・JBBY賞)、『ありとすいか』『よるのさんぽ』『ランスロットとパブロくん』『おばけのコンサート』『ゆき ゆき ゆき』、絵物語『モービー・ディック航海記』『夢の旅』、漫画集『結晶星』、画集『ファンタスマゴリア』『メタフィジカル・ナイツ』(小学館絵画賞)、映像作品『銀河の魚』(毎日映画コンクール大藤信郎賞)、『クジラの跳躍』(文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞)などがある。

「2021年 『おおきなキャンドル 馬車にのせ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たむらしげるの作品

ツイートする
×