脳脊髄液減少症を知っていますか―Dr.篠永の診断・治療・アドバイス

著者 :
  • 西村書店
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890136865

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この病気の患者は精神的に不安定になる。
    本に書かれている通り。
    先生の熱意は素晴らしいが事務は疲弊する。

    髄液が減ると立位で脳が下がって架橋静脈が牽引される。
    すると様々な神経症状が現れる。
    髄液が減ることで脳が鬱血状態になるため、脳機能が落ちる。
    そんな説らしい。

    何故水頭症は認められているのに、髄液減少症は認められないのか。
    疑問。

  • 図書館にて。
    専門医が書いたとはいえ非常に読みやすく、病気の解説、診断と治療、周辺病態、症例集、Q&A、現在の問題と今後の課題の流れで病気を概観できる。治療当事者ならではの、当初は論文が通らなかったなどのエピソードも読める。

  • 脳脊髄液減少症について、とても分かりやすく書かれた本です。難解な記述もなくスラスラ読むことができました。患者の方、そのご家族の方にお薦めです。

全3件中 1 - 3件を表示

篠永正道の作品

脳脊髄液減少症を知っていますか―Dr.篠永の診断・治療・アドバイスを本棚に登録しているひと

ツイートする