アンデルセン童話全集Ⅰ

  • 西村書店
4.18
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (574ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890139224

作品紹介・あらすじ

国際アンデルセン賞受賞画家のドゥシャン・カーライとカミラ夫妻の初共作。アンデルセン童話156編すべてに挿絵を描いた渾身のシリーズ、第一巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 童話全集であり、画集です。それほどに、装丁、挿絵が美しい。私がこの本を手に取ったのも、まずその存在感に惹かれたからです。

    この本の出版社は、医療関係や美術関係の本が専門分野なのだとか。なるほど、納得です。

    数あるお話の中から、自分のお気に入りを見つけるのも、楽しいです。中にはアンデルセンの初恋の人をモデルに書いた話もあるのです。アンデルセンの人間らしさを、お話の中から読み取るのも、一興かと思います。

    • だいさん
      最近のレビュー読ませてもらいました。
      デザイン関係の本について書いたものはおもしろいですね。
      最近のレビュー読ませてもらいました。
      デザイン関係の本について書いたものはおもしろいですね。
      2014/08/26
    • kaorikurodaさん
      >>だいさん
      ありがとうございます^^
      美術関係が好きなもので、レビューにも自然と力が入るのかもしれません。
      >>だいさん
      ありがとうございます^^
      美術関係が好きなもので、レビューにも自然と力が入るのかもしれません。
      2014/08/27
    • だいさん
      kaorikurodaさん
      こんにちは

      好きこそ物の上手なれ
      良かったですよ。
      kaorikurodaさん
      こんにちは

      好きこそ物の上手なれ
      良かったですよ。
      2014/08/27
  • 読書日:2012年9月18日-29日
    意外と話しが多くて読むのに時間が掛ってしまいましたが、
    殆ど知らない話しばかりだったので読み応えがありました。
    絵も塗り方が雰囲気が素敵で一番印象に残ったのは、
    継母に城から追い出された幼い王女と12人の兄王子の話でした。
    兄達を元に戻す為に一言も喋らないのは何と辛い事でしょう。
    知っている話では「裸の王様」がありました。
    王様視点でなく大臣達と仕立て屋視点で話が進んで行く点が新鮮でした。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      カーライ夫妻の色遣いが素晴しい、、、
      カーライ夫妻の色遣いが素晴しい、、、
      2014/04/05
  • 子どもの頃、人魚姫を読んで「どうしてこんな、ただ悲しいだけの話を読ませるの」とやるせない怒りというか憤りを感じたものです。
    最近、赤い靴を読んだことがないことに気づいて、折角だから全集にも手を出したのですが……
    面白いですよ人魚姫!人魚姫自身にもちゃんと目的があって、王子はその目的のための手段の一部だし、人魚姫は結末を納得した上で選んでいるし、しかもちゃんと人魚姫には救いがある!
    長年のモヤモヤがスッキリしました!オススメです!
    ……たまにオチがよくわからないものがあるので☆4です。

  • 20130524掲載

  • 資料番号:020248969
    請求記号:949ア

  • 毎晩寝る前に読んで、約1ヶ月で読了。
    読んだことのあるお話、タイトルしか知らないお話、タイトルも知らないお話、とにかく盛りだくさん!読み応えたっぷり、挿絵もたっぷり。
    そしてそのどれもが、それぞれに面白い。やっぱり童話はいいなー。
    こんな素敵なお話たちを、残してくれたことに感謝!ありがとうございます!

  • 「ナイチンゲール」や「古い街灯」が好きです。。。他にもあるけど、取り敢えずは、、、

    西村書店のPR
    「国際アンデルセン賞受賞画家のドゥシャン・カーライ夫妻の初の共同制作。アンデルセン童話156編すべてに挿絵を描いた渾身の全3巻刊行開始。」

    新訳 アンデルセン童話全集  Ⅰ 刊行しました! - 天沼春樹  文芸・実験室
    http://blog.goo.ne.jp/haruki-hakase/e/9d24050e8cf9b318b2ed96c4ef65d58d

  • おおきい!とにかく大きな、ボリューム感満点の本です。
    そのかわり読み応えはあり。
    絵本ぽくは、ないです。。

    アンデルセンの名作人魚姫も収録されています。
    あまり知られていないお話もたくさんあるので、
    アンデルセンファンの人にもそうでない人にも
    おすすめ。
    水彩のイラストがお話のイメージによく合っています。

全9件中 1 - 9件を表示

ハンス・クリスチャンアンデルセンの作品

アンデルセン童話全集Ⅰを本棚に登録しているひと

ツイートする
×