新 図解人工知能入門

著者 :
  • 日本理工出版会
3.15
  • (0)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890195169

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 理工書なので、人工知能の社会的インパクトには触れられていない。技術的入門書。

  • 図書館で借りた。なかなか分かりやすい

  • 面白い。人工知能の研究とは人間の思考をどれだけ明文化、数値化できるという話。判断の仕方や言語の理解を機械から学ぶのですよ。
    しかし脳はなんてすばらしく柔軟性のあるコンピュータなんだ!!

  • 人工知能自体ゲームぐらいしかおもいつかなかったけと
    いろいろな利用がされていることがわかった
    研究分野のなかでファジー、カオス、問題解決についての分野がおもしろかった
    問題解決のアルゴリズム、データマイング、BRMSなど確立した分野に
    興味をもったので今後情報を集めていきたい

  • 人工知能とその基盤となる理論について、平易に説明されている。
    知識ベース、エキスパートシステム、ニューロネットワーク、ファジィ、カオス、フラクタルなどなど。
    ただ、全体を軽くなめるような内容なので、なんとなくわかったような感じにはなるが、それ以上ではない。

  • まんべんなく人工知能に関する技術について紹介。
    なんとくわかった気にさせてくれる。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

東京理科大学理工学研究科修士課程を修了。ソフトウェア開発会社でベーシックソフトウェアの開発に従事後、フリーのテクニカルライターとなる。

戸内順一の作品

ツイートする