倉敷物語―はちまん

著者 :
  • 日本地域社会研究所
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890229253

作品紹介・あらすじ

「おなごの子はリボンを付けて、笑った方が似合うんじゃ」七五三で出会った、藤乃(はちまん)と成彦(あーちゃん)。はちまんは、この時からあーちゃんのことが大好きに。どんな困難があっても成彦を信じ愛し続けたはちまん。はちまんを温かく見守り、その人生に大きな影響を与えた、大原孫三郎、児島虎次郎、石井十次、竹久夢二をはじめとする人々の生き方と人生。"はちまんとあーちゃん"の運命の行方は。そして、大原美術館、エル・グレコの「受胎告知」がふたりに与えた運命の瞬間とは…。夢や恋愛、友情、何にでも前向きに挑戦する"はちまんちゃん"の生き方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 岡山在住の女性起業家 三城誠子さんの小説デビュー作。倉敷を舞台に、元気な「はちまん」ちゃんが活躍する青春ドラマ。史実や実在の名所や倉敷の著名人なども登場しつつ、はちまんちゃんの生き方は作者の三城さんにだぶっているところがある。笑ったり、ほろりとしたり、まさに、テレビドラマのような軽妙なストーリー。

全1件中 1 - 1件を表示

倉敷物語―はちまんを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする