編集長「秘話」

著者 :
  • 文春ネスコ
3.17
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890361458

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 367い

  • ゲイの人達のための雑誌『薔薇族』を30年間作り続けてきた人
    いま気に掛かっているのは、「少年愛」の性的嗜好を持つ人達のことらしい。
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw137585/2
    同性愛が性的指向なのはわかる。でも、子供に欲望を向けるのは性的嗜好としか思えない。自分の未熟さ、自信のなさを隠すために子どもをターゲットにしているんじゃないの?著者は持って生まれた欲求なのだから、満たされる権利があるし、(こっそりでも)満たすことのできる手段が必要だという。
    ……子どもを傷つけてまですることじゃないな。我慢して。2次元ならおk。写真はNG。

  • 今開くと改めて重い一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

(いとう・ぶんがく)
1932 年東京生まれ。出版社の経営者、雑誌編集者。
日本初のゲイ雑誌『薔薇族』の創刊者・編集長。

祖父は救世軍士官で廃娼運動(女郎の解放運動)を
おこなった伊藤富士雄、
父は第二書房の創立者である伊藤禱一。
先妻は前衛舞踏家の伊藤ミカ、
末の妹はノンフィクション物語『限りある日を愛に生きて』
『ぼくどうして涙がでるの』に登場する伊藤紀子。

趣味は西洋アンティークや古着の収集で、
ロマンの泉美術館の設立、同館での蔵書票の
展示などにも携わった。

伊藤文学の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする