猫っ旅―上海からバリ島まで7000キロ

著者 :
  • 文春ネコス
3.91
  • (4)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (105ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890361960

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 上海→アモイ→スワトウ→香港→マカオ→台湾→澎湖島→ソウル→プサン→ハノイ→ホーチミン→バンコク→チェンマイ→シンガポール→サンダカン→クチン→バリ島で見かけた猫たちの写真集です。

    首を紐で繋いで玄関先に繋いでおくのは文化だなぁと思いました。
    あと、路地猫も多かったためか、ふくふくの猫はおらずみんな痩せていました。

  • 俺も旅に出ると、気が付いたら猫の写真だらけになるなと思った。

  • 上海からバリまで、旅先で出会ったネコたちの写真集。
    荷造り紐でネコを繋いでいる街、白ネコが大切にされる街、憮然とした表情のネコが多い街など、文化や生活習慣の違いによってネコも少しずつ異なるようです。

  • かわいい♪だいすき

  • 上海・バリ島・ホーチミンなどなど、アジアンな猫ちゃんの贅沢な毎日。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1962年愛知県生まれ。犬猫写真家。1988年よりテレビ番組制作の仕事につき、写真と映像を学ぶ。世界を旅して出会った猫や犬と人々との関係を、写真とエッセイで発表し続け、かれこれ30年。代表作として『旅猫』(講談社)をはじめ、『マルタの猫』(河出書房新社)、『ありがとう 猫が贈ることば』(辰巳出版)、『恋する猫さんぽ』(中央公論新社)など、著作多数。

新美敬子の作品

ツイートする