聴覚障害学生サポートガイドブック―ともに学ぶための講義保障支援の進め方

制作 : 斎藤 佐和 
  • 日本医療企画
3.78
  • (3)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890414949

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  学校で授業を受ける。
     けれど、聴こえなくて理解できない。
     そういった、聴覚に障害をもつ学生に対して、
     「最低限の情報を保障する」ための支援をどのように行っていけばいいのか、ということについて、
     ある程度具体的・総合的に記述された本です。


     ノートテイクを2年間続けてきました。
     その中で、
     テイク自体がどのような位置づけにあるのか、
     ほかにどのような手段があるのか、
     そもそも聴覚障害とはどういった状態なのか、
     ほとんど手探りのまま動いていました。
     今からノートテイクをしようとしている人、
     情報保障について学びたい人におすすめです。

  • 聴覚障害に関する専門を学ぶためにまず読むべき1冊。
    これで心得を得られたらOKだと思います。

  • おそらくこの本は、ずっと情報保障の基本的な書物になるんだと思います。

    聴覚障害の基礎知識から、講義保障の方法、技術、その他もろもろ、全体的に網羅してあり、誰にでも読んで欲しい1冊。

全3件中 1 - 3件を表示

白沢麻弓の作品

ツイートする