金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 文化史 (東進ブックス 大学受験 名人の授業シリーズ)

著者 :
  • ナガセ
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890854615

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • * 高校では理系だったので、日本史の知識は中学生レベル。日本人なのでもう少し日本史について学んでおこうと思って読んだ。
    * 『原始・古代史』『中世・近世史』『近現代史』の3冊と比べると、固有名詞が多く読むのがつらかった。
    * 第7章で扱っている近現代の思想・教育、近現代の学問は、自分が比較的興味のあるところなのでおもしろく読むことができた。
    * 索引あり。
    * 随所にそれぞれの関連ページが示されており、関連箇所が確認しやすい。

  • 私は55才、子供のころから歴史は好きでした。でも今にして思えば単なる知識を受け入れていただけでした。それも出来合いの歴史観を。歴史を学ぶ意味を分かってきたのはやっと最近のことです。歴史を学ぶ中で有益なのは全体を捉えることだと思います。その意味でこの本はとても有益です。お勧めします。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

京都市出身。歴史コメンテーター。東進ハイスクールのカリスマ講師として活躍。テレビ・ラジオ・講演会にも多数出演。「日本」と「歴史」に関する解説は、とてもわかりやすいとの定評がある。著書にベストセラー『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』シリーズ(東進ブックス)、『マンガで攻略!はじめての織田信長』(白泉社)、『「米中韓」と日本の歴史』(朝日新聞出版)などがある。

「2017年 『日本史劇場 信長たちの野望』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金谷俊一郎の作品

金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 文化史 (東進ブックス 大学受験 名人の授業シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×