現代文の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

著者 :
  • ナガセ
3.78
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890856251

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 学生時代に読みたかったです。
    漫画は画力が高く、読みやすいコマ割りです。
    章ごとに、まとめがあるのも良いです。
    ただあくまで勉強法について書いてある本であり、込み入った内容までは踏み込んでおりません。
    著者の他書も読みたくなる内容です。
    “学校の先生の解説をよく聞いて”という部分と、”スタイルが崩れるからあまり色んな参考書読まないほうがいい”という部分に矛盾を感じました。
    もっとも学校の授業を、無視しろなどとは書けないのだと思いますが、、、

  • 1310

  • 2016/3/26

    全部の教科に通じる能力だな〜と思った!

    入試とか関係なしに、現代文を勉強したいって思うほど!

    志田晶先生といい、出口汪先生といい、博士課程後期で学ばれとる先生陣。やっぱり学問の本質をつかむくらいやりこむのは大事なんだろうなー。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1955年東京生まれ。関西学院大学大学院文学研究科博士課程修了。広島女学院大学客員教授、論理文章能力検定理事、東進衛星予備校講師、出版社「水王舎」代表取締役。現代文講師として、予備校の大教室が満員となり、受験参考書がベストセラーになるほど圧倒的な支持を得ている。また「論理力」を養成する画期的なプログラム「論理エンジン」を開発、多くの学校に採用されている。著書に『出口汪の「最強! 」の記憶術』『芥川・太宰に学ぶ 心をつかむ文章講座』『大人のための本当に役立つ小学生漢字』(以上、水王舎)、『東大現代文で思考力を鍛える』(大和書房)、『出口汪の「日本の名作」が面白いほどわかる』(講談社)、『論理思考力をきたえる「読む技術」』(日本経済新聞出版社)、『やりなおし高校国語・教科書で論理力・読解力を鍛える』(筑摩書房)など。小説に『水月』(講談社)がある。

「2018年 『はじめての論理国語 小5レベル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

現代文の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)のその他の作品

出口汪の作品

ツイートする