体系的に学ぶ デジタルカメラのしくみ 第2版

  • 日経BP社
3.37
  • (4)
  • (4)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891006273

作品紹介・あらすじ

撮影のしくみから、構造、撮像素子、レンズまで、デジタルカメラのすべてがわかる1冊!「体系的に学び直すデジタルカメラのしくみ」の待望の改訂版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フォトマスター検定対策として図書館で借りた本。かなり詳しい説明が載ってる。理系は高校でつまづいた自分には、撮像素子あたりから話についていけなくなった感が・・・。
    新版が出たら間違いなく買うと思うけど、2009年とちょっと古いので、今の版は購入見送り。

  • まじめな教科書みたいな本。私の望んでいたかんじではなかった。

  • 入門書としてはピカイチだと思います。カメラの歴史から、レンズの特性。ただ撮影素子については詳しすぎて、前半だけでもいいかも。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

ロボット、人工知能、パソコン、デジタルカメラ、撮影とレタッチ、スマートフォン等に詳しいテクニカルライター兼コンサルタント。1996年から3年間、アスキー特派員として米国シリコンバレーに住み、ベンチャー企業の取材を中心にパソコンとインターネット業界の最新情報をレポート。以降ジャーナリストとして日経BP社、アスキー、ITmediaなどで幅広く執筆。テレビや雑誌への出演も多数。最近はロボット関連の最新動向を追った書籍を執筆し、ロボット関連ITライターとして活躍中。主な著書に『図解入門 最新人工知能がよ~くわかる本』(秀和システム)、『Pepperの衝撃!』(日経BP)。

神崎洋治の作品

体系的に学ぶ デジタルカメラのしくみ 第2版を本棚に登録しているひと

ツイートする