ミッツ―ヴァージニア・ウルフのマーモセット (フィクションの楽しみ)

制作 : Sigrid Nunez  杉浦 悦子 
  • 水声社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891766788

作品紹介・あらすじ

第二次世界大戦前夜。ブラジルの密林からヴァージニア・ウルフのもとにやってきた、世界一小さなサル"ミッツ"。日記や書簡などの伝記的事実を駆使した深い洞察力と想像力で織りなす、ユーモアあふれる新しいフィクションの試み。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヴァージニア・ウルフの小説は大好きなんだけど、これはトリビュートという以上にあんまり心を動かされなかったです。

  • [ 内容 ]
    第二次世界大戦前夜。
    ブラジルの密林からヴァージニア・ウルフのもとにやってきた、世界一小さなサル“ミッツ”。
    日記や書簡などの伝記的事実を駆使した深い洞察力と想像力で織りなす、ユーモアあふれる新しいフィクションの試み。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

シークリット・ヌーネスの作品

ミッツ―ヴァージニア・ウルフのマーモセット (フィクションの楽しみ)を本棚に登録しているひと

ツイートする