ジーン・セバーグ

制作 : Garry McGee  石崎 一樹 
  • 水声社
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (449ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891768201

作品紹介・あらすじ

J=L ゴダール監督の『勝手にしやがれ』で、いまも観客のこころをとらえて離さない、女優ジーン・セバーグ。自分を信じて全力で生き、愛し、演じたその生涯を暗転させたのは、FBIの謀略だった…。謎の死を遂げた稀代の女優の実像を関係者への取材や膨大な資料から浮かびあがらせる決定版評伝。貴重なプライヴェート写真など、60点以上を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ジャン・リュック・ゴダール「勝手にしやがれ」の輝くばかりのジーン・セバーグを覚えている者には、彼女の無残な最期はただただ哀しい!

  • (要チラ見!)

全2件中 1 - 2件を表示

ギャリー・マッギーの作品

ツイートする