ボクが韓国離れできないわけ

著者 : 黒田勝弘
  • 晩聲社 (2008年11月15日発売)
3.14
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891883423

作品紹介

韓国・韓国人探検記。毎日が新発見、韓国人はおもしろい、読みはじめたら止まらない。むっつりウオッチング、言葉・食・花・歌・街・魚、笑いと驚きのてんこもり。

ボクが韓国離れできないわけの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 松阪BF

  • 韓国の今昔

  • 黒田勝弘氏の文章はたとえ韓国批判であっても深い理解と愛があり、凡百の嫌韓本とは明らかに異なる。本書は93年から2000年代後半までの雑誌連載エッセイの再録。
    ・初期の、今となっては古い内容(「ソウルで北を楽しむ」として分断固定化前の北出身者に関する文章(今なら脱北者だろう))
    ・韓国自体の変化(若い女性が活発になり、また肌を露出)
    ・年代による筆者自身の変化(記者仲間の影響で釣りを始めた後に自分でも釣りに入れ込むようになった)
    等が感じられ、韓国との関わりが長い筆者ならではの内容である。

全2件中 1 - 2件を表示

黒田勝弘の作品

ツイートする