人生ノート

著者 :
  • Parco
3.64
  • (93)
  • (91)
  • (201)
  • (10)
  • (6)
本棚登録 : 795
レビュー : 111
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891945695

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白い。読みやすい。

  • 第5章だったかな?生まれ変わりの話。人生の考え方がかわった!楽になりました(^^)

  • 困ったことがあると、必ずひらいてしまいます。
    大抵、読んでいるうちに落ち着いてくるから不思議。

  • 今年は自分をもう一度振り返る年にしよう!と思い偶然出会った本。
    これまで「美輪明宏さん」と言えばそれいけココロジーとか、舞台俳優とかしかイメージがなかったけど、これを読んで誰かに数発殴られたような衝撃があった。
    生き方やものの考え方、人間関係、魂の向上など目からウロコが落ちまくった本。
    これからの自分の人生を充実させていくために必要なエッセンスです。
    何度も読み返したい。

  • 美しい。
    前を向いて、背筋を伸ばして生きていける気がしたよ。

  • サイン本です。家宝だ。

  • 本当にうつくしいもの、綺麗なものを知ることができます。著者の美意識が凄く確立していて、頷かされることもしばしば。生き方を忘れた時に読む本です。

  • 背筋がのびます。いろんな意味で人生観が変わります(haga sarasa)

  • 女・美・品、勉強させていただきました。

全111件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

美輪 明宏(みわ あきひろ)
1935年、長崎県長崎市生まれの歌手、俳優、演出家。本名「丸山明宏(まるやま あきひろ)」で活動していた時期がある。10歳のとき、長崎市本石灰町(爆心地から南東へ約3.9キロ)の自宅で被爆した体験がある。終戦後、加賀美一郎のボーイソプラノの影響から声楽とピアノのレッスンを受け始め、上京。シャンソン喫茶「銀巴里」の張り紙を見て専属契約を交わし、歌手デビュー。以降多くの著名文化人との交友を経て、同性愛者への偏見や原爆後遺症に抗いながら、歌手・俳優として活躍を続けてきた。
著作も数多く、数十年読まれ続ける『紫の履歴書』、50万部を超えるベストセラー『人生ノート』などが代表作。

美輪明宏の作品

ツイートする