R2C2卒業アルバム〜サイボーグなのでCD付けます!〜

著者 :
  • パルコ
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891948184

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • だいっすきな舞台の
    だいっすきなサントラ!
    戯曲!

  • 面白かった!観たかったようぅぅぅう…。
    曲も、うん、まあ、良い(笑)
    トミー的なエピソードとかね、トミー意識なのかなあ宮藤さん。どうかな。
    森山未來の曲が良いのが多いね。

    やっぱなんかなあ…宮藤さんがヘドの要素をバラして使ってる気がする。バラさずにいつかやって欲しい。
    パルコムのヒールでヘドは行ける!


    三宅さん可愛い。

  • 舞台観た人にはたまらない1冊!
    CDも良い感じ〜♪
    舞台の感動が蘇ります。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

宮藤 官九郎(くどう かんくろう)
1970年生まれ、宮城県栗原市出身。日本大学芸術学部放送学科中退。脚本家、俳優、作詞家、作曲家、放送作家、映画監督、演出家、バンド「グループ魂」のギタリストなど多彩な活動で知られる。劇団大人計画所属。
2000年、『池袋ウエストゲートパーク』の脚本が出世作となった。『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』も担当して名を轟かせる。2005年『真夜中の弥次さん喜多さん』で映画監督デビュー。NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を担当。シナリオのノベライズを拒んでいる。

宮藤官九郎の作品

ツイートする