少しのイーストで ホームベーカリー 天然酵母コースでゆっくり発酵 (少しのイーストでゆっくり発酵パン)

著者 :
  • パルコ
4.14
  • (9)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891948238

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016.5.26

  • ホームベーカリーの天然酵母コースを使用し、
    少しのドライイースト(1斤で小さじ1/4)でパンを焼く本です。
    この本を購入してからは、
    この本のレシピばかり使用しています。

    著者のHPに記載があった、この本の正誤表。
    ●29ページ「さっくりプレーン」の材料
    (誤) 1斤 塩 12g 1.5斤  塩18g
    (正) 1斤 塩  4g 1.5斤  塩 6g
    ●P62 スコーン生地について
    (誤)1斤 卵 170g 1.5斤 255g
    (正)1斤 卵 1個(約60g) 1.5斤 卵 1.5個 (約90g)

  • 買って手元に置いておこうかな。

  • 同じ著者の「少しのイーストでゆっくり発酵パン」で
    同じような材料でもやり方ひとつ(発酵時間や水の温度)で生地が変わることに感激し、パン作りにはまったので
    (こねだけは面倒なのでHBでやっている。)
    こちらの本のレシピだと同じ仕上がりがホームベーカリーでも出せるのか?と期待して購入。
    本書のトップにある通り、天然酵母コースで食パン、小麦粉はキタノカオリ(セットから焼き上がりまで7時間ほどかかる)で試してみた、確かにイースト臭はないけれど前ほどの感動はなかった。。。

    やはり以前のゆっくり発酵にはかなわなかった。まあ仕方ないか。

  • イーストを普通量使う一般的なHBパンに比べて膨らみは少ないけど、目が詰まったおいしいパンになったとおもう。

  • おいしかった!

    今まで付属のレシピでしか作ったことがなかったので、
    部屋に漂う生地の香りから違うと感じた。

    試す価値有り!

  • でも、その前にホームベーカリーが欲しい。
    ずっと使っていたのが壊れてしまったのだ。
    私はイーストの匂いあまり気にならないけれど、少なくて膨らんでおいしかったら、やっぱりうれしいかな。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

神奈川県生まれ。22歳から製パンスクールに通い、ル・コルドン・ブルーでさらに製パンを学ぶ。日本ソムリエ協会ワインアドバイザーの資格を取得。1999年よりパンとワインの教室「わいんのある12ヶ月」を主宰。2009年ベーグルとカフェ「テコナベーグルワークス」をオープン。著書に『〆まで楽しむおつまみ小鍋』(池田書店)、『冷凍生地で焼きたてパン』(地球丸)など多数。

高橋雅子の作品

少しのイーストで ホームベーカリー 天然酵母コースでゆっくり発酵 (少しのイーストでゆっくり発酵パン)を本棚に登録しているひと

ツイートする