どうぶつぶつ

  • パルコ
3.80
  • (5)
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891949792

作品紹介・あらすじ

大人のための細く長く笑えるユーモア炸裂
ありそうでなかった、ほろ苦系動物写真集登場

数ある動物写真でも、すべての動物の目線が正面にくる写真集はありません。
写真家・たちばな れんじが撮った、正面から目線を合わせる動物は、まるで何かを語りかけてくるようです。
そんな写真に人の心を和ませるユーモアに定評のあるリリー・フランキーが一言ことばを添えました。
人語をしゃべる動物の目ヂカラとグレーなユーモアのコラボレーションは
社会生活で疲弊した大人たちに若干の苛立ちとヌルめの癒しを与えます。

吹き出し独立型ページを発明。台詞のページが吹き出しの形でめくれます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近、誰かとじっとみつめあったことありますか?
    パートナー、子供、ペット...。
    いやいや最近めっきりそんなことも無くなって...という方、
    誰かと思いっきり見つめ合いたい‼という方。
    おあつらえ向けの写真集があります。
    動物ですけど。

    この写真集はたちばなれんじさんの撮った動物の写真にリリー・フランキーさんがつぶやきを(勝手に)‘アテレコ’したもの。
    動物達の写真は全員正面を向いていて、思わず目線を合わせるとまるで『読んでる自分』に向かってつぶやいているよう。
    各つぶやきにリリーさんのセンスが光ります。

    達観した雰囲気のホンドタヌキさんに「あなたの好きなことをしなさい」と諭され、
    笹を両前足に持ったジャイアントパンダさんに「アンタ・・・、悪い人間の、眼してるね・・・」と看破され(!)、
    垂れ乳首のシロテテナガザルさんに「じゃ、もう一軒付き合えよ」と誘われる。

    総勢128匹の目線とつぶやきがいただける。
    ‘動物一人称’を逆手に取った感じですね。
    あと、昔テレビでやっていた『プロ野球オールスター好プレー珍プレー』のコーナーのひとつのようなものでしょうか。
    ミスマッチの笑い。

    サイズや造本も可愛い(写真のページとふきだしの形のページが交互に繰り返される)ので、プレゼントにもいいかもしれません。もちろん自分用にも!

    あ、でも注意書が帯に...。
    ✳本書の動物と目を合わせ、話を聞くことで、ヌルめの癒し(あるいは若干の苛立ち)を感じます。

  • 動物の表情とことばがおもしろい。

  • 動物の写真にくっつけたぶつぶつの内容のくだらなさがわらえます。

  • ホントにしゃべりだしそう。思わず、フッと笑ってしまうゆる~い感じがいい。
    目を合わせて読みましょう^^(K)

  • キュート。
    リリーフランキーらしい言葉の数々。

  • 動物の写真に セリフがつけられていて
    それが ピッタリはまって うける。

    目はどこでしょーかって セリフ。 目と鼻の穴と影が絶妙だ。
    昭和の趣味っていう クジャク。


    表情豊かな動物が多いなぁ。

  • 脱力系どうぶつ面白写真集。
    カメラ目線の動物の絶妙な表情と、リリー・フランキーのユーモア溢れる文章の組み合わせが笑える。

  • こういうの、好きだなー!ゆるくて、たいして文字数がないのに、読みごたえのある本。ただのどうぶつ写真集ともちょっと違う。

  • 動物の写真に、リリー・フランキーの一言。
    思わず笑ってしまう。
    確かに言ってそうだもの。

  • ゆるくて辛辣。

    (20120913)

全12件中 1 - 10件を表示

たちばなれんじの作品

ツイートする