共感脳: ミラーニューロンの発見と人間本性理解の転換

制作 : Christian Keysers  立木 教夫  望月 文明 
  • 麗澤大学出版会
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892056345

作品紹介・あらすじ

著者キーザーズは、脳科学を通しての共感の科学的研究に取り組み、そのリポートは大きな影響を与えている。ミラーニューロンの働きが運動システムだけでなく、感情システムや触覚システムでも成立していることが判明したことから、新たに「シェアードサーキット」という言葉を作り、従来の脳機能観の変更を提起する。多くの実験結果に言及し、比喩を巧みに交えながら、脳科学の最前線における成果を読者に示す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 他者の感情をいかに推測しているのかを、ミラーニューロンの働きを学ぶことで理解できる本。
    心理学や脳科学の様々な知見や、著者の体験から、人間の脳は他者をどのように捉えているのかを、壮大なストーリーとして知る事ができる。

    他者に共感することで得られるものこそが、ヒトが人間社会で生きるために不可欠なものであると知り、興味深く感じた。
    個人的には、つくり笑いがバレやすい件や、同情はラット同士もする件など、ネタにできそうな話題も多く、歯ごたえはありすぎだが面白かった。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:491.371||K
    資料ID:51600305

  • 請求記号 491.371/Ke 67

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

共感脳: ミラーニューロンの発見と人間本性理解の転換を本棚に登録しているひと

ツイートする