ブルンミのたんじょうび

制作 : Mar´ek Veronika  羽仁 協子 
  • 風濤社
3.48
  • (4)
  • (8)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892192357

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブルンミとアンニパンニシリーズ、第何作目なんだろ?

    朝からブルンミのためにお誕生日の用意をするアンニパンニ、
    何でも「ひみつ!」なのでブルンミは面白くないんだよね~。

    アンニパンニがパーティーのために着替えるときに
    チラッと見えてる肌着(!)というかシミーズ(?)のすそが
    青でふちどりしたレースなんだけど、そこがすっごくかわいい!

  • 各ページの色がきれい。
    女の子の名前「アンニパンニ」を呼ぶたびに「アンパンマン?」と子供たちが反応するので、我が家では「アンちゃん」と呼びます。

  • かわいいブルンミ誕生日おめでとうとお祝いしたくなります。3歳なのかな。

  • マレーク・ベロニカ 【文・絵】
    羽仁 協子 【訳】

  •  女の子アンニパンニが、くまのブルンミのためにびっくりお誕生パーティを開いてあげるお話です。アンニパンニの「ひ・み・つ」の一言に、ブルンミは悲しくなりますが、最後はもちろんハッピーエンド。懐かしさを感じさせる明るい色合いのイラストが可憐です。娘のお気に入り。[フィ、お誕生日、くま]

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1937年ハンガリーのブダペスト生まれ。国立人形劇場のスタッフとして働いた後、絵本作家に。その作品は世界中の子供たちに、ずっと愛され続けている。主な作品に『ラチとらいおん』『ボリボン』(福音館書店)、〈ブルンミとアンニパンニ〉シリーズ、〈キップコップ〉シリーズ、『ぼくとおにいちゃん』『のりものにのって』『きのうきょうあした』(風濤社)など。


「2017年 『とんとん だあれ?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マレーク・ベロニカの作品

ツイートする