給食のちから―完全米飯給食が子どもの健康を守る

  • 風濤社
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892192562

作品紹介・あらすじ

学校給食法50年。子どもの健康を守り、真の学校給食の在り方を提案する「学校給食と子どもの健康を考える会」は、全国約3万校の完全米飯給食の実施をめざしています。すべては子どもの健康のため、日本の農業のため。学校給食と子どもの健康を考える会推薦図書。すぐに役立つ「学校給食Q&A32」付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルが給食なので,学校給食のお話だと思っている方もいらっしゃるのでは?
    実は違うんです。
    筆者である幕内さんが徹底的に「パン食」を否定する極端な(笑)本です。
    単に大きいことを言っているのではなく説得力があり自分の食生活を見直し,反省しながらさくさく読み進められます。
    とても考えさせられる本なので,ぜひ読んでみてください!


    ↓貸出状況確認はこちら↓
    https://yamato.lib.nara-wu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB00209841&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 人に大切なのは「水」と「でんぷん」。
    パンや甘い飲み物は避ける。
    硬いものを噛むことも大切。
    スポーツドリンクを飲み過ぎる子どもや1日に7~8本も缶コーヒーを飲むサラリーマンが葉が溶けてしまった例を見ると、間違った食生活の恐ろしさを感じる。
    朝のパンをやめてごはんにしようと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1953年茨城県生まれ。東京農業大学栄養学科卒業。管理栄養士。フーズ&ヘルス研究所主宰。「学校給食と子どもの健康を考える会」代表。山梨県の長寿村を知って以来、伝統食と民間食養法の研究を行い、日本列島を歩き尽した末に「FOODは風土」を実感し提唱する。現在、日本全国を講演でまわり食事相談を行うほか、全国各地の社員食堂や学校給食の改善に奔走中。病気予防や健康に役立つ実践的な食養法の第一人者として新聞・雑誌などでも活躍している。

幕内秀夫の作品

給食のちから―完全米飯給食が子どもの健康を守るを本棚に登録しているひと

ツイートする