びょうきのブルンミ

制作 : Mar´ek Veronika  羽仁 協子 
  • 風濤社
3.65
  • (4)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892192760

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お医者さんごっこが大好きな娘、この本も楽しく読めたようです。
    熱さましのお風呂、不思議…
    優しく看病してもらう経験って、子供にとって大事ですね。

  • ネコに大喜び。

  • 何でイメージ画像ないのー?

    風邪をひいちゃったブルンミをアンニパンニが看病するお話、
    寝てなきゃいけないけどたいくつなブルンミをベッドで楽しく
    過ごさせるところや、熱さましの水風呂にいれてあげるところとか
    本当に優しくてステキなアンニパンニ!

    日本じゃ発熱してる時はお風呂を控えるけど、異国では水風呂って・・・
    異文化に触れられるのも面白い一冊です。

  • アンニパンとブルンミの絵本シリーズ。ピクニックの日に元気がないブルンミ。風邪のようです。ハンガリーでの風邪のときの家での対処法がわかる。(鷹野)

  • 立て続けに読んでいる大好きなブルンミシリーズ。今回はイマイチ不評。びょうきで寝込んでいるブルンミが心配で楽しいシーンが少ないのが原因かと・・・。もう少し大きくなってからかな?(3歳0ヶ月)

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1937年ハンガリーのブダペスト生まれ。国立人形劇場のスタッフとして働いた後、絵本作家に。その作品は世界中の子供たちに、ずっと愛され続けている。主な作品に『ラチとらいおん』『ボリボン』(福音館書店)、〈ブルンミとアンニパンニ〉シリーズ、〈キップコップ〉シリーズ、『ぼくとおにいちゃん』『のりものにのって』『きのうきょうあした』(風濤社)など。


「2017年 『とんとん だあれ?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マレーク・ベロニカの作品

ツイートする