すぐれた脳に育てる―手と指の実践トレーニング33

  • BL出版
3.27
  • (4)
  • (3)
  • (12)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 94
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892385414

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 手指をどのように、さらには連携させて動かすか。その体操などが書かれている。

  • 子供がもう少し大きくなったら、再度読みたい本。様々なトレーニングが書かれています。

  • 具体的なトレーニング方法が書いてあります。
    細かく書いてあるので、すべてやるには、熟読しないと難しいかも。

  • 読むなら、子供が0~2歳のときまで。
    要は手と指を使ったゲームなどを紹介をしている。
    基本、手や指先を使うところは脳の活性化につながる。
    それさえ知っていれば、本書のゲームは参考程度。
    自分で指先を使ったゲームを考えられるなら、読まなくとも本書の意図するところは達成できる。

  • すぐれた脳に育てる : 手と指の実践トレーニング33
    久保田競, 久保田カヨ子著
    赤ちゃんの簡単な体操や手遊びなど、日常の動作による手と指のトレーニングを紹介した、画期的な育児書。
    「BOOKデータベース」より

    [目次]
    グーとパー
    「にぎる」実践
    おもちゃ
    把握反射
    つまむ
    一本一本の指
    指の訓練
    手を前に
    ハイハイの手
    お手つきの手〔ほか〕
    「BOOKデータベース」より

  • 美浜:暮らし 0110964541: 599 ク 09

  • 読書メモまだ

  • 話題のカヨ子おばあちゃんの書いた実践本。
    赤ちゃんとのコミュニケーションの取り方も参考になって面白いです。

  • あのカヨ子ばあちゃんの本。

    最初の数ページは激むずですが、中はわかりやすく、
    そういうことね!と思うことばかり。

    ベストではないけどベターだと思う。

    これからお母さんになっていく人に是非読んでもらいたい一冊。
    実践する、しない別としてね。

  • 脳科学もの 

全13件中 1 - 10件を表示

久保田競の作品

すぐれた脳に育てる―手と指の実践トレーニング33を本棚に登録しているひと

ツイートする