ワニくんのふしぎなよる

  • BL出版
3.65
  • (5)
  • (7)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 101
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892385506

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ワニくんシリーズでは食いつきよい方。ふしぎな話が気になったのか?

  • 宇宙人と出会う、食べ物を食べたりテレビを見たり、本を読んだり、星についての図をかいたり、絵を描いたりしてくれる、家族について聞くと帰っていくが翌朝大きな宇宙船で家族も連れてくる

    最後のページには、ワニの学者が解読した、宇宙人語の解読表つき
    これを使うと本文の宇宙人のセリフも分かる。

  • 図書館本。宇宙語解読しながら読むから、普段よりは ちょっと時間がかかっちゃった。

  • [墨田区図書館]

    ワニくんシリーズの一冊です。今回は宇宙人との遭遇話。
    途中の宇宙人のセリフは全て記号ものになっていて、意味がわからないという設定かと思ったら、最後のページに解読表が!!

    全部とまではいかなかったけど、4歳の息子にも解読方法がわかって一緒にいくつか読み解けたのが面白かったです。

  • このシリーズが好きです。
    ページ捲る毎に指切ってたなー…。

  • 2009/7/11

  • ワニくんのところに、宇宙人がやってきた!幻想的な絵と、パズルのような言葉のやり取りがとても楽しい1冊。ワニくんシリーズの中では一番好きな本。私が(笑)

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

北海道教育大学を卒業後、大阪のデザイン事務所でデザインやイラストレーションを担当。その後、独立するとともに絵本の制作を始める。1984年『ワニくんのおおきなあし』が「第1回ニッサン童話と絵本のグランプリ絵本大賞」を受賞。主な作品に『ワニくんのめざましどけい』『ぼく、どこにでもいるカバです』『チョコレートをたべたさかな』などがある。

「1998年 『楽しもう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みやざきひろかずの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×