アクセプタンス&コミットメント・セラピーの文脈―臨床行動分析におけるマインドフルな展開

著者 :
  • ブレーン出版
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892428364

著者プロフィール

埼玉県生まれ。公認心理師・臨床心理士。筑波大学第二学群人間学類を卒業,筑波大学大学院心身障害学研究科修了(博士〔心身障害学〕;筑波大学)。現在,同志社大学心理学部教授。ACBS(The Association for Contextual Behavioral Science)の日本支部である「ACT Japan」の代表(2010~2014年)を務めた。また,ネバダ大学リノ校客員研究教授として,S・C・ヘイズ博士の研究室に所属(2007~2008年)。2016年にACBSのフェロー(特別会員)となる。

「2020年 『教えて! ラス・ハリス先生 ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)がわかるQ&A』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武藤崇の作品

ツイートする
×