手話からみた言語の起源 (手話の秘密シリーズ 1)

著者 :
  • 文理閣
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892597060

作品紹介・あらすじ

人間と動物の分水嶺は言語。原類人猿から進化した人間はなぜ?いつ?どこで?どのようにして?言語を獲得したのか…壮大な謎解きへの挑戦。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全編対談にすれば客観的で読み易かったのに残念

  • 岐阜県図書館のページ
    https://www.library.pref.gifu.lg.jp/cgi-bin/Sopcsvis.sh?p_mode=1&kgrn=0&tso=on&idx=1&g_mode=0&ksno=20468830
    書評掲載紙:13/03/24 朝日新聞

  • 和図書 378.2/Ta28
    資料ID 2013100807

  • 第一部「手話」の部分は当事者だからこその記述があり興味深く読んだ。言語そのものの話にはそもそもあまり興味が無く世界史を読む気分。ただ
    文中に何度も出てくる「言語の起源を音声からしか見てこなかった」という点に関してはその通りだと思うし、イラストや身振りに求めていく視点はそれなりに説得力があった。

全4件中 1 - 4件を表示

高田英一の作品

ツイートする