マビヨン通りの店

著者 :
  • 編集工房ノア
3.75
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892711862

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 椎名其二関連の箇所しかまだ読んでいない。
    なんとも言えない過去との距離感に、なじめなかった。
    感想を書くのが難しい。

  • とても良い本だった。
    久坂葉子で知った同人誌「VIKING」が現役であることを知る。
    小沼丹全集の月報で、「~かしらん?」に触れている。
    始めは?と思いながら自分も小沼丹の文を読んでいたが、そのうち普通になり、時にはうつって使ったりもしていた。そのころは普通に使われていた言葉(他でも使っている人がいた記憶がある。引用だが谷崎潤一郎も)と思っていたがどうも違うらしい。ほんとかしらん?

  • 色んな方々が登場されます。
    その方々のことを知りたい。
    その方々の作品を読んでみたい。
    読後にそんな楽しみをしっかりと残してくれます。

全3件中 1 - 3件を表示

山田稔の作品

ツイートする