女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

著者 :
  • ブックマン社
3.47
  • (32)
  • (92)
  • (78)
  • (28)
  • (8)
本棚登録 : 970
レビュー : 98
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893087386

作品紹介・あらすじ

女は男を悦ばせたい。男も女をイカせたい。二人で気持ちよくなるって、こんなに簡単で素敵なことだった!ミヒョン先生が完全女性目線でレクチャー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 以前に買っておいたのだけど、自宅にもって帰るときに再読。電車の中でこの本を読んでいたのは、冷静になって考え直したらちと恥ずかしいことでしたね。

    僕のような門外漢がいうのもなんだけど、実にオーソドックスな本だと思う。表紙に釣られて買う人が、そのオーソドックスさに気づくとよいのだろう、戦略的には。

    こういう文章は、案外女性が書いたほうがよいのかもしれない。村上春樹の小説もセックスシーンは多いが、実はそんなに詳しくない(本人もそんなに微に入り細に渡って書きたくない、、、みたいなことを言っていたような)。「ぱっとしないセックス」みたいな表現で流されることが多い(ような気がする)。「ねじまき鳥」では主人公は妻を満足させられず、他人に寝取られてしまうし。

  • 基本的なこと、大事なことの確認。男性向けだけど、女性にもおすすめ。
    パートナーと一緒に読んで、お互いの身体の理解を高め合っています。

  • 男性向けの本ですが、
    女性が読んでも興味深いかと。

    パートナーに内容を伝えたりできればいいですが…(^_^;)
    まずは自分ができるところから
    より良くするためにも取り組みたいなぁと思います。

    多くの男性に読んでもらいたいです。

  • 女性目線のSEX指南本。女医が書いているだけに医学的な記述も多く、参考になる情報が多かった。

    1. 雰囲気づくり
    ・照明は落ち着いたトーン
    ・くつろげるBGM
    ・アロマはイランイラン、ムスク、汗
    ・カラーは赤紫
    ・快感に集中できる環境であれば、一度火がついた交感神経をキープできる。彼女が興奮期に入ったら、愛撫しながら彼女の気分が昂まるようなことを耳元で絶えず囁きかける。「愛してる」「きれいだよ」という甘いことばで身体が反応する女性もいれば、アブノーマルなことばや卑猥な表現で興奮し、交感神経がより活発になる女性もいる
    ・女性の身体はいったん痛みを感じると、オーガズムから遠ざかる。

    2. 前戯
    ・全身へのやさしいタッチから、耳や首すじ、乳首など神経が集中しているパーツへの愛撫に移行する。大きな快感を得られる場所ほど後に回す
    ・本人に感じるポイントを教えてもらうのが最も早く、確実な方法
    ・顔、表情を観察。たとえば、頬がほんのり紅潮していたり、切なげに眉間にしわを寄せていたり……サインを見極め、愛撫の仕方を変えたり、どうしてほしいのか直接尋ねてみたり、対策を考える
    ・交感神経+ソフトな刺激で一定のリズムの愛撫=オーガズム
    ①胸
    ・やんわりと乳房を揉みながら乳首の先端をかすめたり、乳房の外側から徐々に乳首に近づくように愛撫したり……彼女の期待感をあおる。左右感じやすい方で。
    ・乳首が完全に勃起したら、中指と親指で側面をつまむ。この2本の指で乳首の側面を刺激しつつ、人差し指でトップを愛撫する。すべての面にバランスよく触れると効果的。
    ・口で愛撫する時は、息がもれないようにしっかり吸う。唇を密着させたまま、舌先で乳首の先端をつつくようにしてもよい
    ・カウパー腺液が出ているときはペニスの先で乳首を刺激するのも良い
    ②膣
    ・小陰唇が充血し、ふっくらと肉厚になれば、指やペニスを膣内に挿入してもOK
    ・片方の手の人差し指と中指で開き、もう片方の手の中指を挿入する
    ・まず第1間接まで、次に根本まで
    ・Gスポットは膣口から入って4~5cmほどの、お腹側に位置。直径1cmほどのごく狭いエリア。一度Gスポットに狙いを定めたら、指の腹をじわりと押しつけるようにして刺激する、やさしくくすぐる、小さな円を描くように擦る、細かく振動させる
    ・ポルチオの刺激は、コリコリとしている部分を、指の先端や腹でほぐすようにして、やさしく愛撫。痛がってなければ徐々に刺激を強くしてもよい。テンポと強さを変えない
    ③クリトリス
    a. フィンガーテク
    ・最初から触るのはNG。下着や包皮の上から。外陰部全体をマッサージしてもよい。小陰唇をさすったり指で軽く揉む
    ・体を密着させて恥骨に手を乗せる
    ・上下だけでなく、円を描く、つまんでしごく。愛液を潤滑油に。
    ・指で包皮を抑え剥く。ソフトなタッチで。
    ・テンポを変えず淡々と。
    ・バックで中指クリトリス、親指膣に挿入
    b. オーラルテク
    ・唾液で湿らせる
    ・やさしくする時は舌を丸く
    ・激しくする時は舌をとがらせて。側面からも舐める等、変化をつける
    ・唇全体で包むようにして、息が漏れないようにする。熱い生きを吹きかけてもいい
    ・バックで幅広の状態で豪快に。小陰唇と大陰唇の境目をなぞるのもよい。


    3. 挿入
    ・可能なかぎりゆっくりと挿入。彼女の反応を見ながらゆっくり奥に進む。
    ・深く挿入したまま、お互いの身体をじっと密着。ふたりの呼吸に合わせて腰をゆっくり動かす。
    ・2段階目では、男性はリズミカルに前後に腰を動かす。カリが彼女のGスポットを擦り、ポルチオも、亀頭の先でノック。
    ・ブリッジ:どのような体位でつながっていても、クリトリスは触れやすいところにある。正常位なら彼女に脚を開かせて、後背位なら彼女の腰を抱えこむようにして背中から手を回し、敏感な芽を刺激する。
    ・最初に挿入するときは正常位がおすすめ。女性があおむけになるため足腰の力が抜け、ペニスを受け入れやすくなっているから。身体の密着度を変化させることで、男性の恥骨がクリトリスを擦りあげたり、手を伸ばして女性の乳首を刺激したりといった〝オプション〟を加えることもできる。
    ・後背位や騎乗位のほうが、Gスポットやポルチオという敏感な部分にペニスが当たりやすいため、オーガズムまで至る可能性が高まる
    ・ペニスのいちばん感じる部分は亀頭と小帯、つまりペニスの先端に集中しているので、長いストロークにする
    ・正常位:男性が女性の腰を持ったり、脚を上に掲げたりして、角度を調整する。結合部に男性の体重がかかることで、挿入の深さが増す。
    ・騎乗位:女性は男性の上半身に身体を預け、腰の力を抜く。男性は下から突き上げるようにして、腰を動かす。
    ・後背位:お互いの顔が見えない分、ことばのコミュニケーションを欠かさない。クリトリスにも触れる。下付きの場合は特にGスポットを刺激されやすい。
    ・女性の片腕を引いて上半身を引きつけると、より深く挿入できる。より深く挿入できる角度を2人で探す、男性は背に乗る、腰を落とす等。
    ・女性が脚を閉じてうつぶせになり、男性が体重をかけて挿入する。激しいピストンはできないため、早漏で悩む人には最適の体位。女性はベッドでクリトリスが擦れて快感を得られる。

  • ぜひ男性に読んで欲しい。

  • 特に避妊の項目は必読項目。
    これのできてない男性の実に多いことか。
    しつこいようですが膣外射精は避妊ではありません!!
    周りにこれをしたがために妊娠させたおばかがいるので
    声を大にしていいたいと思います。

    この本で書かれているのは
    実に当たり前のこと。
    その当たり前、ができない人の多いこと。
    それとどのハウツー本でも言われていますが
    絶対にAVの受け売りはダメ!!
    あんなことをされたら女性は涙します。

    もし、まだ女性を知らないのならば
    読んでおいて損はないことでしょう。

  • ぜひ男性に読んでもらいたい。

    女って男性が思っている以上に
    複雑でやっかいな可愛い生き物だと思う。

  • 女性の気持ちになってセックスを考えてみると、男はいろいろと一方的な事ばかりやってるんだということに気付ける一冊かもしれない。
    ただし、目新しい事があるわけではなく、男に対する戒めの一冊であって、何かを学べる一冊というわけではない。
    若い男性こそ読むべき本かと思う。

  • 登録後、一冊目がこれか…w

    「2010年に売れた本」でよく上位にランクインしていたので、何を期待するでもなく一応手に取ってみた(というか買ってみた)。

    結局さらーっと読了。特に、”女医”が故、の新発見・気づきは無し。
    表紙とタイトルの妙、というパッケージングで売れた本、という感じか。

    こういった視点で考えたことの無い(≒考えらることができない)男子が、”売れている本”というきっかけでこの類の本を読むこと自体は、とても良いことだと思う。

    +++

    ・ポルチオ
    ・人間が最も性的興奮を感じる香りは、異性の汗のにおい。
     ⇒イランイラン、麝香(じゃこう)

  • 是非、読みたい

全98件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

産婦人科専門医、医学博士。「丸の内の森レディースクリニック」院長。臨床のかたわら、妊娠や出産、性についての正しい知識を広げるための啓発活動を行っている。

「2018年 『新装版 産婦人科医ママと小児科医ママのらくちん授乳BOOK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宋美玄の作品

女医が教える 本当に気持ちのいいセックスを本棚に登録しているひと

ツイートする